試合区分:No.11674
開催期日:2019年9月17日
開始時間:15:00:00
開催場所: とどろきアリーナaコート
主審:岩井 遥河
副審:長尾 繁徳

大東文化大学 81 18 -1P- 17
13 -2P- 23
30 -3P- 15
20 -4P- 21
-OT-
-OT-
76 日本大学

大東文化大学

HC:西尾 吉弘
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
1 深渡瀬 海 6 0 1 3 3 0 0 2 1 0 1 1 1 0 0 16:03
2 飴谷 由毅 0 0 0 0 2 0 2 0 0 1 1 1 1 0 1 15:29
3 星野 京介 0 0 1 0 1 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 4:01
7 高島 紳司 7 1 1 2 3 0 1 2 1 2 3 1 0 0 1 29:38
12 中村 拓人 2 0 4 1 3 0 0 1 0 2 2 0 0 0 1 12:57
13 小谷 健太 DNP
15 モッチ ラミン 31 0 0 13 22 5 6 2 3 9 12 0 2 0 1 30:28
18 蕪﨑 隼人 DNP
21 野原 暉央 DNP
24 向後アディソン ジェスモンド DNP
25 高木 慎哉 4 0 2 2 6 0 0 1 1 1 2 1 1 0 1 23:57
29 兒玉 修 DNP
34 中村 浩陸 15 1 4 6 13 0 2 1 2 2 4 2 4 0 0 33:50
81 後藤 大輝 12 2 3 2 4 2 2 3 1 2 3 1 0 0 2 24:05
99 増本 優太 4 0 2 2 4 0 1 0 2 0 2 1 0 0 1 9:32
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 5 4 9 0 0 0 0 00:00
合計 81 4 18 31 61 7 14 14 16 23 39 8 9 0 8 200:00

日本大学

HC:城間 修平
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
0 シェイク ケイタ 27 0 0 13 16 1 2 4 5 12 17 2 2 3 1 40:00
1 佐藤 大介 DNP
3 市橋 歩 6 2 3 0 0 0 0 1 0 1 1 2 1 0 5 18:48
4 上澤 俊喜 DNP
5 久納 有清 DNP
8 ジャワラ ジョゼフ 3 1 3 0 6 0 0 2 3 1 4 2 0 0 3 30:29
10 杉本 天昇 7 1 7 1 3 2 2 1 1 2 3 2 0 0 2 28:59
14 松脇 圭志 21 4 10 4 9 1 1 1 0 2 2 1 0 1 4 34:56
22 飯尾 文哉 10 0 0 5 5 0 0 0 0 1 1 1 0 1 0 13:38
30 山根 響 DNP
34 藤井 優 0 0 2 0 3 0 0 0 0 1 1 2 0 0 1 9:54
55 矢口 翔 DNP
59 嶋田 裕斗 0 0 0 0 0 0 0 2 1 1 2 0 0 0 0 10:46
60 黒田 亘 2 0 0 1 2 0 0 1 1 1 2 0 1 0 0 12:30
85 境 ソラージ DNP
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 2 10 12 0 0 0 0 00:00
合計 76 8 25 24 44 4 5 12 13 32 45 12 4 5 16 200:00

GAME REPORT

リーグ戦第7節、大東文化大学と日本大学の一戦。日本大#0ケイタのダンクから始まり日本大優勢で試合が進むと思われたが、前半は大東文化大#34中村(浩)の活躍もありほぼ互角のまま試合が進んだが第2クォーター終了間際に日本大が猛攻をかけ僅かにリードする。後半、大東文化大が#15モッチを中心に怒涛の追い上げを見せ逆転に成功するが第4クォーターで日本大が再びリードを奪い返す。残り2分、#0ケイタのファウルが日本大の流れを崩してしまいそのままタイムアップ。81-76、大東文化大が勝利しリーグ戦績を6勝1敗とした。


第1クォーター、開始直後、日本大は#14松脇の華麗なアシストから#0ケイタのダンクが決まりスタートを切るとその後も#0ケイタを軸に得点を重ねていく。対する大東文化大は#15モッチがリバウンド争いに出遅れるも#81後藤がアウトサイドからバックアップする。後半、日本大は引き続き#0ケイタが得点を稼ぐのに対し、大東文化大は#34中村(浩)を起点に得点を重ね両者一歩も譲らぬ展開となる。18-17、両チーム互角となり第1クォーター終了。


第2クォーター、前半、引き続き一進一退の攻防が繰り広げられる。日本大が#10杉本と#14松脇の3Pシュートで加点していくのに対し大東文化大は内外バランス良く加点。後半、日本大は#22飯尾がスピードを活かしたペネトレイトで連続して得点し、互角に見えた戦いが僅かに傾く。40-31、日本大が僅かにリードし第2クォーター終了。


第3クォーター、前半、両チームとも落ち着いてオフェンスを組み立てる。日本大は果敢にアタックするもボールがリングに嫌われ加点が滞る。巻き返しを図る大東文化大は、内外コンスタントに得点し徐々に点差を詰めていくと#81後藤の3Pシュートに#15モッチのジャンパーが続き逆転に成功する。日本大は思わずタイムアウトを請求したがその後も流れは大東文化大のまま変わらず。61-55、大東文化大が逆転し勝負は最終クォーターへ。


第4クォーター、逆転された日本大が猛攻をかける。#10杉本が力強いドライブで切れ込みフリースローをもらうと#22飯尾のアシストから#0ケイタがダンクを再びねじ込み同点とする。その後日本大リードのまま試合が進むが、残り2分、大東文化大の再反撃が始まる。#15モッチがゴール下で奮闘しフリースローで再逆転しそのまま試合終了。81-76、大東文化大が勝利し6つ目の白星を挙げた。

坂井 羽衣