試合区分:No.11671
開催期日:2019年9月17日
開始時間:10:00:00
開催場所: とどろきアリーナaコート
主審:草野 伸明
副審:山崎 敬次郎

東海大学 85 21 -1P- 08
24 -2P- 11
18 -3P- 15
22 -4P- 16
-OT-
-OT-
50 神奈川大学

東海大学

HC:陸川 章
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
0 寺嶋 良 15 1 1 6 8 0 0 1 1 3 4 1 1 1 2 19:20
1 大倉 龍之介 6 0 2 3 5 0 0 0 1 1 2 0 1 0 0 15:50
5 山本 浩太 2 0 0 1 1 0 0 1 0 1 1 0 0 0 0 4:28
10 張 正亮 2 0 0 1 2 0 0 0 0 2 2 1 0 0 2 8:09
15 島谷 怜 0 0 0 0 2 0 0 3 0 0 0 1 0 0 0 9:26
16 中村 碧杜 4 0 0 2 2 0 0 2 0 1 1 0 0 0 3 14:12
19 西田 優大 5 1 3 1 1 0 0 2 0 0 0 1 0 0 0 18:35
22 笹倉 怜寿 3 1 1 0 0 0 0 1 0 1 1 1 1 0 0 12:21
23 佐土原 遼 10 1 1 2 6 3 4 3 2 1 3 0 0 0 1 12:20
24 松崎 裕樹 2 0 0 1 1 0 0 1 0 4 4 1 0 0 1 10:24
25 平岩 玄 6 0 2 2 5 2 4 1 3 6 9 0 0 0 1 18:15
28 津屋 一球 4 0 1 2 3 0 0 1 0 1 1 1 0 0 1 11:01
38 春日 恒太郎 3 0 3 1 2 1 1 0 0 2 2 0 0 0 0 11:14
60 坂本 聖芽 8 2 2 1 3 0 0 0 0 1 1 0 2 0 2 11:49
86 八村 阿蓮 15 1 1 5 12 2 3 1 5 7 12 1 0 0 0 22:36
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 3 6 9 0 0 0 0 00:00
合計 85 7 17 28 53 8 12 17 15 37 52 8 5 1 13 200:00

神奈川大学

HC:幸嶋 謙二
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
3 小針 幸也 7 0 2 3 7 1 2 0 0 1 1 2 2 0 1 22:35
5 緒方 堅也 2 0 2 1 5 0 0 1 1 0 1 0 0 0 0 19:01
6 尾形 界龍 6 0 1 3 5 0 0 3 4 8 12 0 3 1 0 23:05
7 東野 恒紀 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 3 4:50
11 工 陸都 12 0 1 5 12 2 3 1 0 0 0 1 0 0 2 33:37
14 安達 祐馬 DNP
21 岡部 優希 DNP
23 小宮 優大 2 0 2 1 5 0 0 1 0 1 1 1 0 0 0 25:49
27 二ノ宮 杉太朗 8 0 0 2 5 4 4 1 2 0 2 0 0 0 2 17:22
34 工藤 貴哉 3 1 2 0 0 0 0 2 0 1 1 0 0 0 1 10:00
39 吉田 智大 DNP
47 高橋 音羽 0 0 0 0 2 0 2 2 0 3 3 0 1 0 2 17:25
49 白幡 幹仁 DNP
51 横山 悠人 0 0 1 0 0 0 0 1 0 1 1 0 0 0 0 2:04
75 小酒部 泰暉 10 1 3 3 10 1 4 1 0 2 2 0 1 0 1 24:12
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 6 5 11 0 0 0 2 00:00
合計 50 2 14 18 51 8 15 14 13 22 35 4 7 1 14 200:00

GAME REPORT

 リーグ戦第7節、東海大学と神奈川大学の一戦。開始から東海大が怒涛の攻撃で立て続けに加点し、一気にリードを得る。対する神奈川大は果敢にアタックするも、東海大のディフェンスを前に思うように攻撃できず苦しい展開となる。後半、神奈川大はトランジションの速いバスケットでコンスタントに加点するも、前半の点差が響きリードを奪うことができず。対する東海大は前半の勢いままに得点を重ね、見事勝利を飾った。85-50、東海大が快勝し、リーグ戦績を6勝1敗とした。

 第1クォーター、東海大は#0寺嶋のジャンパーを皮切りに#86八村のバスケットカウント、#25平岩のゴール下シュートを畳み掛け一気にリードを得る。対する神奈川大は#75小酒部、#34工藤らのジャンパーで加点するも、東海大のディフェンスに圧倒され後が続かず。21-8と東海大がリードして第2クォーターへ。

 第2クォーター、勢いに乗る東海大は#23佐土原、#86八村のリバウンドショット、#1大倉(龍)、#0寺嶋の鋭いドライブにより立て続けに加点し、さらに点差を広げる。対する神奈川大は#75小酒部がバスケットカウントを沈めるも、その後はシュートがリングに嫌われ苦しい展開となる。45-19と東海大がさらにリードを広げて前半を折り返す。

 第3クォーター、神奈川大は#75小酒部がバスケットカウント、#23小宮がジャンパーを決め反撃するも、依然と点差は縮まらず。対する東海大は前半の勢いは止まらず、#28津屋、#1大倉(龍)らがコンスタントに加点する。63-34と東海大が29点リードして最終クォーターへ。

 第4クォーター、東海大は#38春日のバスケットカウント、#60坂本のジャンパー、3Pシュートなどで得点を重ねる。対する神奈川大は#11工がバスケットカウント、リバウンドショットなどで応戦するも、東海大の攻撃を止めることができず無念のタイムアップ。85-50と東海大が勝利し、リーグ戦6個目の白星を挙げた。

宇留島 萌