試合区分:No.11665
開催期日:2019年9月15日
開始時間:13:00:00
開催場所: 専修大学生田キャンパス
主審:廣瀬 渉
副審:若林 謙作

日本大学 84 15 -1P- 14
22 -2P- 15
24 -3P- 12
23 -4P- 16
-OT-
-OT-
57 神奈川大学

日本大学

HC:城間 修平
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
0 シェイク ケイタ 22 0 0 10 12 2 6 3 9 9 18 1 0 5 5 28:18
1 佐藤 大介 3 1 1 0 0 0 0 0 0 1 1 0 0 0 0 0:49
3 市橋 歩 4 0 6 2 3 0 0 1 0 1 1 0 1 0 1 20:58
4 上澤 俊喜 DNP
5 久納 有清 0 0 0 0 1 0 2 1 0 1 1 0 0 0 1 8:51
8 ジャワラ ジョゼフ 12 1 4 4 7 1 2 1 4 1 5 1 2 1 1 30:20
10 杉本 天昇 21 6 11 1 2 1 2 1 0 4 4 2 1 0 1 31:27
14 松脇 圭志 10 2 7 2 5 0 2 1 1 2 3 7 2 0 1 31:47
22 飯尾 文哉 0 0 1 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 2:35
30 山根 響 DNP
34 藤井 優 6 2 2 0 0 0 0 4 2 3 5 2 1 0 1 20:25
35 遠藤 嘉人 DNP
59 嶋田 裕斗 2 0 0 0 3 2 2 0 1 0 1 0 0 0 0 11:42
60 黒田 亘 4 0 1 2 2 0 0 1 0 2 2 0 1 1 1 12:48
99 原 大晴 DNP
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 0 6 6 0 0 0 0 00:00
合計 84 12 33 21 36 6 16 13 17 30 47 13 8 7 13 200:00

神奈川大学

HC:幸嶋 謙二
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
3 小針 幸也 17 3 5 4 8 0 0 3 0 4 4 0 2 0 3 27:37
5 緒方 堅也 4 0 2 2 4 0 0 4 0 5 5 1 2 0 2 31:13
6 尾形 界龍 0 0 1 0 3 0 0 1 1 3 4 1 1 0 1 16:57
7 東野 恒紀 7 0 0 2 6 3 4 2 3 0 3 0 1 0 1 23:03
11 工 陸都 4 0 1 2 4 0 0 4 0 2 2 0 1 0 2 25:39
14 安達 祐馬 DNP
21 岡部 優希 0 0 0 0 3 0 0 0 1 1 2 1 0 0 3 9:48
23 小宮 優大 2 0 2 1 4 0 0 1 1 0 1 0 0 0 0 10:23
27 二ノ宮 杉太朗 0 0 0 0 5 0 0 2 2 1 3 1 0 0 0 14:21
34 工藤 貴哉 5 1 3 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 8:47
39 吉田 智大 DNP
47 高橋 音羽 2 0 0 1 2 0 0 0 1 0 1 2 0 0 0 2:35
49 白幡 幹仁 DNP
51 横山 悠人 DNP
75 小酒部 泰暉 16 0 2 4 15 8 9 3 7 4 11 2 3 0 1 29:37
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 7 4 11 0 0 0 1 00:00
合計 57 4 16 17 55 11 13 20 23 24 47 8 10 0 15 200:00

GAME REPORT

 リーグ戦第6節、神奈川大学と日本大学の一戦。序盤、内外と的を絞らせないオフェンスを展開した日本大が先行する。神奈川大も負けじと追いかけるも日本大のインサイド陣の高さに苦戦。後半に入っても日本大の攻撃は止まらず、コンスタントに加点し、神奈川大を寄せ付けず、勝負あり。84-57、日本大が勝利し、リーグ戦績を2勝4敗とした。

 第1クォーター序盤、日本大は#8ジャワラの3Pシュートや#10杉本のジャンパーなどで加点するのに対し、神奈川大は#3小針のドライブイン、#7東野の速攻などで加点する。後半、日本大は#0ケイタのゴール下を中心に加点し、先行するも神奈川大は#75小酒部、#7東野らの加点で食らいつく。15-14、日本大がわずかにリードし、第1クォーター終了。

 第2クォーター、日本大は#34藤井、#10杉本らの長距離砲が火を噴き、リードを最大13にまで広げる。対する神奈川大は#3小針のドライブインなどで加点するも単発に終わり、苦しい展開となる。後半、神奈川大は#75小酒部の得点から息を吹き返し、#3小針の3Pシュートなど続き、わずかにビハインドを縮める。37-29、日本大がリードを広げ、第2クォーター終了。

 第3クォーター開始から両者、点の取り合いとなる。神奈川大は#75小酒部のゴール下や#5緒方のドライブインなどで加点する。日本大は#14松脇→#10杉本の3Pシュートホットラインが次々と炸裂、日本大の得点力が勝り、リードを広げていく。61-41、日本大が点差を20に広げ、第3クォーター終了。

 第4クォーター、日本大は#10杉本の3Pシュート、#0ケイタのゴール下とバランスよく加点し、神奈川大を寄せ付けない。対する神奈川大は果敢に攻め込むも日本大#0ケイタの高さを前に得点が沈黙。その後も日本大は着々と得点していき、勝負あり。84-57、日本大が大差をつけて勝利した。

野島 義史