試合区分:No.11663
開催期日:2019年9月14日
開始時間:16:20:00
開催場所: 専修大学生田キャンパス
主審:管 祐介
副審:草野 伸明

白鴎大学 64 20 -1P- 15
09 -2P- 22
18 -3P- 18
17 -4P- 18
-OT-
-OT-
73 専修大学

白鴎大学

HC:網野 友雄
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
0 関屋 心 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 2:29
2 中川 綸 3 1 4 0 1 0 0 1 1 0 1 0 3 0 1 19:44
3 板橋 真平 5 1 3 1 4 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 17:44
12 菅谷 勘太 DNP
13 西山 修人 DNP
24 星野 曹樹 9 0 3 3 4 3 4 4 2 3 5 0 1 0 1 25:00
25 角田 太輝 5 0 0 2 3 1 2 0 1 1 2 0 0 0 1 13:02
28 菅野 峻平 7 1 3 2 3 0 0 2 0 1 1 0 0 0 2 11:54
29 小島 基嵩 0 0 2 0 2 0 0 1 0 1 1 0 0 0 0 14:17
32 三浦 望 10 0 1 5 7 0 0 2 1 2 3 1 1 0 0 21:23
33 杉山 裕介 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1 1 0 0 0 0 3:39
52 ブラ グロリダ 9 0 1 4 10 1 2 2 3 6 9 1 1 0 2 37:04
56 小室 昂大 DNP
66 松下 裕汰 0 0 1 0 0 0 0 1 0 1 1 0 0 0 2 6:55
77 前田 怜緒 16 1 4 4 10 5 8 4 1 1 2 2 3 0 3 26:49
チーム 0 0 0 0 1 0 0 0 5 5 10 0 0 0 0 00:00
合計 64 4 22 21 45 10 16 19 14 22 36 4 9 0 12 200:00

専修大学

HC:佐々木 優一
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
0 ケイタ シェイクブーバガー 4 0 0 1 3 2 6 4 3 3 6 0 0 3 0 15:06
1 山本 翔太 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1:27
5 安部 紘貴 0 0 0 0 2 0 0 1 0 0 0 1 1 0 2 11:49
6 樋口 健太 DNP
9 重冨 友希 2 0 0 1 4 0 0 1 0 1 1 1 1 0 1 9:47
10 喜志永 修斗 0 0 1 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 1 18:24
12 西野 曜 12 0 3 6 13 0 0 1 1 3 4 0 0 1 3 30:31
23 キング 開 23 0 0 8 13 7 8 4 4 5 9 1 0 0 1 22:33
28 野﨑 由之 10 2 2 1 1 2 2 1 1 0 1 0 1 0 1 6:46
30 アブ フィリップ 6 0 0 1 2 4 4 1 2 9 11 0 0 2 2 24:54
34 盛實 海翔 10 1 4 2 3 3 5 0 0 1 1 2 0 0 3 21:00
46 寺澤 大夢 6 0 1 2 6 2 4 2 2 2 4 0 0 0 2 24:26
48 竹田 寛人 DNP
91 渡邉 諒 DNP
95 齋藤 瑠偉 0 0 1 0 2 0 0 0 1 0 1 0 1 0 0 13:17
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 3 6 9 0 0 0 2 00:00
合計 73 3 12 22 49 20 29 17 17 30 47 5 4 6 18 200:00

GAME REPORT

 リーグ戦第5節、白鷗大学と専修大学の一戦。序盤、白鷗大は持ち前の速い攻撃から加点し、先行する。対する専修大は出足こそ遅れたもののすぐリズムを取り戻し逆転、リードを奪い返し、前半を折り返す。後半に入っても専修大の勢いは止まらず、内外コンスタントに加点していく。追いつきたい白鷗大であったが専修大の攻撃の勢いを止められず、無念のタイムアップ。73-64、専修大が勝利し、リーグ戦績を5勝0敗とした。

 第1クォーター序盤、白鷗大は#77前田、#32三浦らの連続加点により一歩前に出る。対する専修大は果敢に攻め込むもシュートはリングにはじかれ、遅れをとる。後半、専修大は#34盛實を中心にシュートが決まりだし、#30フィリップ、#23キングと続き、わずかにビハインドを縮める。20-15、白鷗大がリードし、第1クォーター終了。

 第2クォーター専修大は#23キングのバスケットカウントからリズムをつかみ、#46寺澤、#12西野らと続き、逆転に成功する。白鷗大は#25角田のジャンパーや#33杉山の3Pシュートなどで加点するが単発に終わる。その後、専修大は#9重冨の速攻や#28野﨑の3Pシュートなどでリードを広げていく。37-29、専修大が逆転し、第2クォーター終了。

 第3クォーター、専修大は開始から#12西野の連続得点、#34盛實の3Pシュートなどで加点し、リードを広げる。対する白鷗大は#2中川の3Pシュートや#52ブラのゴール下などで加点するが後が続かない。後半、#32三浦らが果敢に攻め込み、一時詰め寄るも専修大は#12西野、#23キングらの活躍で再び突き放す。55-47、専修大がリードを広げ、第3クォーター終了。

 第4クォーター、専修大は#23キングの速攻や#28野﨑の3Pシュートなどで加点し、白鷗大を突き放す。対する専修大は果敢に攻め込むも相手の勢いを前に得点が沈黙。終盤に入り、後がない白鷗大は#28菅野、#24星野らの連続得点で追い上げを見せるも時間が足りず、タイムアップ。73-64、専修大が逃げ切り、勝利を挙げた。

野島 義史