試合区分:No.12922
開催期日:2021年11月4日
開始時間:17:00:00
開催場所: 駒沢オリンピック公園総合運動場 体育館 bコート
主審:佐田 幸一
副審:笠島 喜与都

日本大学 91 24 -1P- 13
13 -2P- 12
34 -3P- 11
20 -4P- 14
-OT-
-OT-
50 日本体育大学

日本大学

HC:城間 修平
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
1 佐藤 大介 4 0 1 2 2 0 0 2 0 0 0 0 1 0 0 12:08
3 米須 玲音 20 2 2 6 10 2 2 1 0 4 4 8 2 0 2 21:21
6 野口 佑真 7 1 1 2 5 0 0 2 0 4 4 2 0 0 0 21:01
8 陳岡 燈生 6 0 1 3 4 0 0 2 0 4 4 2 0 0 1 15:47
10 新沼 康生 3 1 1 0 3 0 0 0 3 2 5 0 0 0 0 7:04
12 コンゴロー デイビット 10 0 0 4 6 2 2 2 2 6 8 0 1 0 1 15:51
15 鴇田 風真 16 5 6 0 2 1 2 1 0 3 3 1 1 0 0 23:30
22 飯尾 文哉 4 0 4 2 4 0 0 1 1 3 4 6 1 1 1 19:52
30 丸山 賢人 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 8:28
51 一戸 啓吾 3 1 1 0 1 0 0 0 0 1 1 1 2 0 1 5:24
55 矢口 翔 4 0 0 2 2 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 5:44
59 山田 真史 3 1 1 0 4 0 0 0 0 1 1 0 0 0 1 4:37
63 クリバリー ガウソウ 9 1 1 3 5 0 2 2 3 5 8 0 1 3 3 18:25
74 若林 行宗 2 0 1 1 2 0 0 0 0 2 2 0 1 0 0 8:37
99 原 大晴 0 0 0 0 0 0 0 2 2 4 6 1 0 0 1 12:11
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 1 2 3 0 0 0 0 00:00
合計 91 12 22 25 50 5 8 17 12 41 53 21 10 4 12 200:00

日本体育大学

HC:藤田 将弘
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
1 古橋  正義 0 0 1 0 5 0 4 0 1 2 3 0 0 0 1 26:27
6 半田 雄資 5 1 1 1 2 0 0 0 1 1 2 1 1 0 1 5:44
7 原 千容 0 0 0 0 0 0 0 2 0 1 1 0 0 0 1 3:01
11 浅原 紳介 4 0 0 2 2 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 5:17
18 土家 拓大 0 0 0 0 3 0 0 0 0 1 1 1 1 0 0 10:00
23 小川 麻斗 12 1 6 3 9 3 4 2 0 0 0 2 1 0 2 26:45
28 井手 拓実 7 1 4 2 7 0 0 0 0 4 4 2 0 0 3 28:55
31 青木 遥平 9 1 6 3 5 0 0 4 3 1 4 0 0 0 0 17:15
34 島袋 敬吾 2 0 0 0 2 2 2 0 0 1 1 0 1 0 0 8:06
35 ムトンボ ジャンピエール 2 0 0 1 2 0 3 1 1 4 5 1 0 5 1 22:01
50 バム ジョナサン 6 0 1 2 2 2 2 0 0 2 2 1 0 0 1 10:11
55 永野 雄大 0 0 0 0 1 0 0 3 0 0 0 1 0 0 0 8:36
56 倉澤 明朗 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 3:01
77 和田 将英 3 1 3 0 2 0 0 0 0 1 1 0 0 0 2 14:04
89 楊 博 0 0 0 0 1 0 0 1 0 0 0 1 0 0 1 10:37
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 2 2 4 0 0 0 0 00:00
合計 50 5 22 14 44 7 15 13 8 20 28 10 5 5 14 200:00

GAME REPORT

 リーグ戦第9節、日本大学対日本体育大学の一戦。立ち上がり調子が上がらない日本体育大に対し、日本大は#3米須がオフェンスを牽引し得点を重ねる。第2クォーターに入り、徐々に調子が上がってきた日本体育大はバックコート陣を中心に得点を重ねるも、日本大は第1クォーター同様#3米須を中心に攻め立て主導権を渡さない。そして迎えた第3クォーター。日本大のオフェンスが爆発。このクォーター34-11と日本体育大を圧倒し一気にリードを広げる。最終的に91-50で日本大が勝利し、リーグ戦戦績を8勝1敗とした。


 第1クォーター、立ち上がり、調子が上がらない日本体育大を尻目に、日本大#3米須が連続で7点を奪う活躍を見せ序盤の主導権を握る。日本体育大はタイムアウト後に立て直し、#23小川、#28井手がドライブで加点。しかし、ペースは相変わらず日本大で、#3米須のアシストから#12デイビッドのダンク、トランジションで#8陣岡、#74若林らが得点を重ねリードを広げて第1クォーター終了。24-13、日本大11点リードで第2クォーターへ。


 第2クォーター、日本体育大は徐々にエンジンがかかり始め、#23小川の3Pシュート、#28井手のドライブで得点を返していく。しかし、要所要所で日本大#22飯尾が攻守に渡って活躍を見せ流れを、完全には渡さない。だが、日本体育大#31青木がリバウンドシュートをねじ込み点差を更に縮めていく。終盤、両者一歩も譲らぬ攻防が繰り広げられる中、日本大#3米須の活躍により日本大は点差を12点まで広げ前半終了。37-25、日本大が点差を広げて前半を折り返す。


 第3クォーター、序盤の展開をものにしたのは日本大。#3米須がゲーム完全に支配しオフェンスを牽引、点差を22点まで広げる。少しでも点差を詰めたい日本体育大は#35ピエールがエンドワンで得点を奪うも、#15鴇田が3連続で3Pシュートを沈めて日本体育大を突き放す。71-36、日本大がこのクォーターだけで34-11と圧倒し第4クォーターへ。


 第4クォーター、第3クォーターで30点以上のリードを奪った日本大は終始落ち着いた試合運びを見せ、時間を進めていく。一方の日本体育大は#77和田が3Pシュートが決めるなど活躍を見せる。最終的に日本大がリードを保ったまま試合終了。91-50、日本大が日本体育大を圧倒し、快勝を収めた。

谷嶋 瑞希