試合区分:No.12889
開催期日:2021年10月19日
開始時間:17:00:00
開催場所: 駒沢オリンピック公園総合運動場 体育館 aコート
主審:吉宇田 太一
副審:笠島 喜与都

日本大学 99 21 -1P- 17
33 -2P- 14
18 -3P- 08
27 -4P- 14
-OT-
-OT-
53 早稲田大学

日本大学

HC:城間 修平
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
1 佐藤 大介 0 0 2 0 1 0 0 1 0 1 1 0 0 0 0 11:11
3 米須 玲音 3 1 3 0 2 0 0 0 1 0 1 2 1 0 2 14:35
6 野口 佑真 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1:58
8 陳岡 燈生 14 4 9 1 2 0 0 2 0 4 4 5 1 0 2 23:16
10 新沼 康生 5 1 3 1 1 0 0 0 0 3 3 0 0 0 0 7:48
12 コンゴロー デイビット 15 0 0 7 9 1 2 0 8 14 22 0 0 0 1 18:18
15 鴇田 風真 3 1 8 0 0 0 0 2 1 0 1 0 0 0 0 14:32
20 矢澤 樹 4 0 0 1 2 2 2 2 0 0 0 0 0 0 1 8:02
22 飯尾 文哉 18 3 11 4 7 1 2 2 1 2 3 7 1 0 1 31:40
30 丸山 賢人 8 2 7 0 2 2 2 1 2 2 4 4 1 0 2 21:51
55 矢口 翔 0 0 0 0 0 0 0 1 1 2 3 0 0 0 0 1:58
59 山田 真史 0 0 1 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 4:05
63 クリバリー ガウソウ 22 0 0 10 11 2 3 0 4 4 8 0 1 2 1 19:44
74 若林 行宗 3 1 2 0 1 0 0 0 0 1 1 0 1 0 0 6:15
99 原 大晴 4 0 0 2 2 0 0 2 3 0 3 0 0 0 1 14:46
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 6 2 8 0 0 0 0 00:00
合計 99 13 46 26 41 8 11 14 27 35 62 18 6 2 11 200:00

早稲田大学

HC:倉石 平
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
1 神田 誠仁 11 1 4 3 5 2 2 3 0 4 4 5 0 0 5 32:23
7 宮本 一樹 DNP
8 津田 誠人 DNP
10 福永 陸眞 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3:42
12 土家 大輝 8 2 4 1 5 0 0 1 0 2 2 3 2 0 5 25:05
15 兪 龍海 14 1 5 4 10 3 4 0 0 2 2 4 0 1 2 35:48
17 高羽 優介 0 0 0 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 1:15
18 萩原 圭 0 0 0 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 4:05
24 細溪 宙大 4 0 0 2 3 0 0 2 0 1 1 0 0 0 0 12:58
25 宮川 丈クレイトン 9 3 8 0 0 0 0 2 1 4 5 0 2 0 0 40:00
33 大柳 慶悟 4 1 4 0 1 1 2 1 0 1 1 1 0 0 1 14:44
77 石坂 悠月 3 0 0 1 3 1 2 4 1 1 2 0 0 0 3 28:00
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 1 5 6 0 0 0 0 00:00
合計 53 8 25 11 29 7 10 17 3 20 23 13 4 1 16 200:00

GAME REPORT

リーグ戦第5節、日本大学対早稲田大学の一戦。立ち上がりこそ互角の戦いを見せるも、リバウンドにて圧倒的な差をつけた日本大が第2クォーター中盤から早稲田大を一気に突き放す。その後早稲田大も追い上げを試みるも、日本大が順調にリードを広げていき、一切背中を振り返ることなくそのまま試合終了。99-53で日本大が勝利し、リーグ戦戦績を5勝とした。


 第1クォーター、立ち上がり早稲田大は#25宮川の3Pシュート、#15兪のジャンプシュートなどで得点を奪い幸先の良いスタートを切る。しかし、対する日本大も同様に好調なスタートを切り、#12コンゴローはリバウンドシュートをことごとく決め続け第1クォーターだけで10点11リバウンドを記録するなど大暴れ。さらに、#22飯尾も3Pシュートやドライブなどで得点を奪い早稲田大相手にリードを奪う。21-17、日本大が4点リードして第1クォーター終了。


 第2クォーター、序盤は拮抗した展開となるも、残り7分から#8陣岡、#30丸山の4連続3Pシュートで一気に2桁差まで突き放す。対する、早稲田大は#12土家を中心にディフェンスからのトランジションで盛り返し点差を再び1桁へ。しかし、#8陣岡が再び3Pシュートを沈めると、#22飯尾、#74若林もそれに続き詰められたを再び元に戻す。54-31、3Pシュートが好調な日本大がリードを広げて前半を折り返す。


 第3クォーター、疲れとファウルが溜まってきた早稲田大を尻目に日本大は開始からフルスロットル。トランジションから連続得点を挙げ続け、早稲田大を更に引き離しにかかる。どうにか対抗したい早稲田大は、3Pシュートに活路を見いだそうとするもなかなか決められず、苦しい時間帯が続いていく。


 第4クォーター、これまでと大局は変わらず、日本大ペースのまま試合は進んでいく。早稲田大も一矢報いようと試みるも、思うように行かず得点が伸びない。その間にも日本大は順調に得点を伸ばし続け、99-53で試合終了。日本大が終始盤石の試合運びを見せ早稲田大を破り、リーグ戦無傷の5連勝を飾った。

谷嶋 瑞希