試合区分:No.12886
開催期日:2021年10月19日
開始時間:13:30:00
開催場所: 駒沢オリンピック公園総合運動場 体育館 bコート
主審:新井 文明
副審:箱崎 敬知

大東文化大学 70 12 -1P- 08
15 -2P- 14
17 -3P- 10
26 -4P- 10
-OT-
-OT-
42 神奈川大学

大東文化大学

HC:西尾 吉弘
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
1 深渡瀬 海 3 0 2 0 0 3 4 2 1 2 3 1 0 1 1 23:27
3 星野 京介 11 3 5 1 6 0 0 3 2 5 7 1 1 0 1 31:00
4 菊地 広人 6 2 3 0 4 0 0 1 1 1 2 1 0 0 0 13:40
6 中川 祥一郎 1 0 0 0 0 1 2 0 1 0 1 1 0 0 0 9:11
7 高島 紳司 14 1 3 4 9 3 5 2 1 7 8 0 1 0 2 25:39
8 石川 晴道 6 1 3 1 3 1 4 2 1 1 2 1 2 0 2 18:37
12 中村 拓人 8 0 3 2 4 4 6 1 1 4 5 3 2 1 0 23:58
13 米本 信也 3 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2:43
14 谷川 海斗 0 0 0 0 1 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0:56
18 岩橋 史門 2 0 0 1 1 0 0 0 1 0 1 0 0 0 0 2:20
21 富山 仁貴 2 0 0 1 2 0 2 1 1 0 1 0 0 1 0 7:22
24 向後アディソン ジェスモンド 0 0 0 0 1 0 0 3 2 0 2 1 0 1 0 17:10
27 杉山 碧 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 0 0 1 0 3:27
34 バトゥマニ クリバリ 14 0 1 5 9 4 9 3 5 8 13 0 0 0 0 20:30
47 品田 真吾 DNP
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 00:00
合計 70 8 21 15 40 16 32 20 17 29 46 9 6 5 6 200:00

神奈川大学

HC:幸嶋 謙二
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
3 小針 幸也 6 0 2 3 9 0 0 1 1 2 3 0 0 0 2 29:02
5 保坂 晃毅 2 0 1 1 5 0 0 2 0 1 1 1 0 0 1 9:54
7 東野 恒紀 8 0 1 1 3 6 6 1 0 3 3 0 0 0 0 16:57
11 工 陸都 4 0 0 1 5 2 2 5 2 2 4 0 1 0 1 14:26
19 澤田石 将哲 0 0 4 0 0 0 3 0 1 1 2 0 0 0 1 8:09
21 阿部 千寛 2 0 0 1 3 0 0 2 2 3 5 1 1 0 1 13:20
22 山本 颯太 2 0 0 1 2 0 1 1 0 0 0 0 0 0 0 4:32
25 向 奏瑠 3 1 3 0 1 0 2 4 2 6 8 1 1 1 2 25:04
30 三浦 拓 7 1 3 2 3 0 0 4 3 1 4 0 0 0 0 21:53
34 工藤 貴哉 6 2 9 0 0 0 0 3 0 3 3 0 0 0 0 34:32
35 永沼 創汰朗 DNP
51 横山 悠人 0 0 0 0 0 0 0 2 0 2 2 0 0 1 0 9:12
61 鈴木 雅之 2 0 1 0 1 2 2 1 0 0 0 1 0 0 2 10:01
87 高木 卓也 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1:48
88 伊東 翼 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1:07
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 00:00
合計 42 4 25 10 32 10 16 26 11 24 35 4 3 2 11 200:00

GAME REPORT

 リーグ戦第5節、大東文化大学対神奈川大学の一戦。拮抗した試合展開を見せていたが、試合が進むにつれ、#7高島を筆頭に大東文化大の強みである得点能力とチームディフェンスが効き始め神奈川大を引き離した。神奈川大も、#3小針、#61鈴木が巧みなドリブルワークでインサイドに割り込み得点を重ねるも流れを引き寄せることはできず。85-53で大東文化大が神奈川大を破り、リーグ戦戦績を2勝3敗とした。


 第1クォーター、開始から両チーム得点の無い状況が続くが、大東文化大は、#3星野が2連続3Pシュートを決めてリードを広げる。対する神奈川大は、#3小針、#7東野がドライブでインサイドに切り込み得点し食らいつく。12-8、大東文化大が4点リードするも、互角の戦いを見せ第1クォーター終了。


 第2クォーター、リードする大東文化大は、負傷者が相次ぎ得点ペースが落ちる。その隙を見逃さなかった神奈川大。#34工藤が連続3Pシュートで得点し逆転に成功するが、ファウルトラブルに見舞われる。そこで大東文化大が確実にフリースローを沈め、またもリード。大東文化大が27-22で、僅かながらリードし前半を折り返す。


 第3クォーター、神奈川大がファウルトラブルに陥る中、大東文化大は#8石川の3Pシュートを皮切りに確実にフリースローを沈め、徐々に点差を離していく。神奈川大も#61鈴木が持ち味のスピードを活かし、インサイドからシュートを演出するがなかなか得点には結びつかず。44-32で勝負は第4クォーターへ。


 第4クォーター、大東文化大の堅実なディフェンスにより神奈川大のオフェンスが停滞する。対して大東文化大は#34クリバリがリバウンドから得点を量産、#4菊池の3Pシュートも冴え渡り勝負を決めにかかる。神奈川大も、インサイドで善戦を見せるが、大東文化大の高さのあるインサイド陣を前に思うように得点することができず試合終了。70-42、大東文化大が神奈川大に勝利し、リーグ戦2勝目を飾った。

田山 穂香