試合区分:No.12882
開催期日:2021年10月17日
開始時間:13:00:00
開催場所: 日本体育大学 世田谷キャンパス
主審:山口 憲昭
副審:上西 星太,上村 達也

早稲田大学 60 19 -1P- 25
13 -2P- 19
13 -3P- 20
15 -4P- 18
-OT-
-OT-
82 白鴎大学

早稲田大学

HC:倉石 平
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
1 神田 誠仁 DNP
7 宮本 一樹 3 0 2 1 7 1 2 1 2 1 3 0 1 0 0 14:54
8 津田 誠人 DNP
10 福永 陸眞 6 0 0 2 3 2 2 1 0 0 0 0 0 0 2 14:35
12 土家 大輝 30 4 7 7 11 4 8 1 0 5 5 0 1 0 2 30:56
17 高羽 優介 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1:53
18 萩原 圭 0 0 1 0 2 0 0 1 0 2 2 0 1 0 0 16:32
24 細溪 宙大 3 0 0 1 2 1 2 4 1 2 3 0 0 0 0 17:50
25 宮川 丈クレイトン 8 1 11 2 4 1 1 3 1 2 3 0 0 0 1 36:36
33 大柳 慶悟 0 0 1 0 1 0 0 5 1 1 2 1 0 0 1 17:57
77 石坂 悠月 10 0 0 3 5 4 6 4 0 4 4 2 1 1 1 40:00
91 ホセイン サデソヒ 剛 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 8:47
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 2 0 0 0 0 00:00
合計 60 5 22 16 35 13 21 21 6 18 24 4 4 1 7 200:00

白鴎大学

HC:網野 友雄
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
0 関屋 心 9 1 4 2 5 2 4 2 0 0 0 0 0 1 2 20:14
2 脇 真大 18 1 3 6 8 3 7 1 1 1 2 0 0 0 1 19:31
5 小林 尚矢 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1:18
7 ギバ 賢 キダビング 4 0 0 2 2 0 0 0 0 3 3 0 0 0 1 9:28
24 森下 瞬真 4 0 2 2 3 0 0 2 0 1 1 2 1 0 2 16:19
25 角田 太輝 6 2 4 0 0 0 0 4 0 2 2 0 1 0 0 14:55
27 東海林 奨 2 0 0 1 1 0 0 0 0 1 1 0 0 0 0 12:44
29 小島 基嵩 2 0 0 1 1 0 0 0 0 1 1 0 0 0 0 1:57
33 杉山 裕介 2 0 1 1 1 0 0 1 0 2 2 0 0 0 0 11:43
35 ミサカボ ベニ 2 0 1 1 3 0 0 1 0 2 2 0 0 0 0 7:26
40 大山 将平 3 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1:57
45 シソコ ドラマネ 4 0 0 1 3 2 4 2 1 9 10 0 0 1 1 26:50
56 小室 昂大 2 0 0 1 3 0 0 3 0 1 1 0 0 0 1 14:21
66 松下 裕汰 19 5 7 2 2 0 0 0 0 3 3 0 0 0 0 21:18
71 嘉数 啓希 5 1 3 1 1 0 0 2 0 3 3 0 1 0 0 19:58
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 00:00
合計 82 11 26 21 33 7 15 18 2 29 31 2 3 2 8 200:00

GAME REPORT

リーグ戦第6節、早稲田大学と白鷗大学の一戦。お互いファールに苦しんだ試合展開となったこの試合。序盤はどちらかに流れが傾くこともなく淡々と試合が進んだ。第2クォーターから白鷗大の3Pシュートが決まりだし、早稲田大との点差を離すことに成功。32-44と白鷗大が12点リードで試合は後半へ。後半に入り、早稲田大は力強いディフェンスを仕掛け、一時流れを掴んだ。対する白鷗大は巧みなパスワークを駆使し得点を重ねる。#2脇のハッスルプレーもあり、早稲田大の流れは白鷗大の流れに変わる。白鷗大の流れのまま試合が進み、試合終了。60-82で白鷗大はリーグ戦戦績を3勝2敗とした。


 第1クォーター序盤、白鷗大のオフェンスに対し早稲田大が力強いディフェンスで対抗する。白鷗大#2脇と早稲田大#12土家の点の取り合いとなり、どっちつかずの展開が続く。中盤になり、早稲田大はファールトラブルに陥るが、一方の白鷗大はフリースローで着々点数を稼ぎ、19-25と白鷗大が6点リードで第2クォーターへ。


 第2クォーター、一定の点差で淡々とゲームが進む中、早稲田大#25宮川の得点で早稲田大に流れが吹き込む。しかし、ここで白鷗大は#66松下が3連続3Pシュートを沈め、早稲田大の流れを止めて逆に勢いに乗る。そこからは#2脇が点数を重ね一気に早稲田大との点を広げる。32-44で前半を折り返す。


 第3クォーター、開始間もなく、#25宮川と#12土家の3Pシュートにより早稲田大が点差を縮め、早稲田大が再び流れを掴んだと思われたが、白鷗大#2脇のハッスルプレーや#66松下の3Pシュートによって振出しへと戻る。白鷗大は巧みなパスワークからと得点を重ね、流れを掴む。#71嘉数と#7ギバのビッグプレーによって白鷗大が流れを加速させたところで第3クォーター終了。64-45で最終クォーターへ。


 第4クォーター、ここで勢いに乗りたい早稲田大、激しいディフェンスを仕掛けるものの白鷗大は難なく潜り抜け、#71嘉数と#33杉山が得点を重ねる。終盤にかけて早稲田大はなかなか点が取れず、白鷗大の一方的な展開となる。60-82で白鷗大が早稲田大を破り、3勝目を挙げた。

松村 昂