試合区分:No.12881
開催期日:2021年10月17日
開始時間:11:00:00
開催場所: 日本体育大学 世田谷キャンパス
主審:川島 司
副審:京極 幸村,鈴木 高悠

青山学院大学 81 23 -1P- 14
22 -2P- 09
14 -3P- 23
22 -4P- 19
-OT-
-OT-
65 拓殖大学

青山学院大学

HC:吉岡 修平
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
0 広瀬 翔一 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 00:00
1 細川 翔平 2 0 1 1 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2:37
2 漆山 蓮 0 0 1 0 0 0 0 1 0 2 2 2 0 0 2 20:20
5 小川 俊哉 DNP
6 菅野 達海 DNP
7 進 翔太 18 2 7 4 4 4 4 2 3 5 8 0 2 1 0 29:28
10 槇野 伶 15 5 13 0 2 0 0 0 1 1 2 0 0 0 0 31:22
11 太田 都夢 DNP
13 才藤 樹 DNP
17 保泉 遼 4 1 2 0 1 1 2 1 0 1 1 1 0 0 0 9:31
18 吉田 凜 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1 0 0 0 0 2:38
19 野本 康悟 6 1 1 1 8 1 2 1 2 0 2 0 0 0 2 23:37
20 和田 蓮太郎 11 1 3 3 3 2 2 3 1 3 4 1 0 0 1 20:20
24 永野 聖汰 10 0 4 5 8 0 0 2 3 7 10 5 1 0 4 32:32
36 相原 アレクサンダー学 15 0 2 6 8 3 8 4 5 8 13 2 2 0 2 27:34
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1 0 0 0 0 00:00
合計 81 10 34 20 36 11 18 14 17 27 44 11 5 1 11 200:00

拓殖大学

HC:池内 泰明
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
0 神田 壮一郎 0 0 0 0 1 0 0 1 0 0 0 1 0 0 0 2:43
2 平良 陽汰 6 0 1 2 4 2 4 4 1 1 2 4 2 2 0 25:03
5 山本 魁 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4:34
7 中川 泰志 2 0 0 0 1 2 4 0 0 1 1 0 0 0 1 6:46
8 祝 俊成 2 0 2 1 1 0 0 3 0 0 0 1 0 0 1 10:21
12 ケリー ザマール奏 DNP
16 鈴木 雄馬 2 0 1 1 3 0 0 0 1 0 1 0 0 0 1 6:39
21 須藤 陸 20 4 10 4 5 0 0 2 2 1 3 0 0 0 2 33:21
23 鈴木 響希 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3:02
24 ジョフ ユセフ 15 0 4 7 12 1 4 2 4 8 12 2 1 1 4 36:58
27 鈴木 治輝 0 0 1 0 1 0 0 0 0 1 1 0 0 0 0 12:45
35 加藤 陸 0 0 1 0 1 0 0 2 0 1 1 0 0 0 0 7:27
42 益子 拓己 11 1 5 4 4 0 0 3 0 7 7 2 2 0 1 30:07
74 小森 颯太 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 4:36
83 吉本 大心 7 0 2 2 5 3 3 1 4 1 5 0 0 0 0 15:38
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 2 2 4 0 0 0 0 00:00
合計 65 5 27 21 39 8 15 19 14 23 37 10 5 3 10 200:00

GAME REPORT

 リーグ戦第5節、青山学院大学対拓殖大学の一戦。前半青山学院大が3Pシュートでリードを手にする。点差を詰めたい拓殖大は、ファウルに苦しめられる。後半に入り、拓殖大が点差を13点に縮めるも、最後まで拓殖大を寄せ付けなかった青山学院大が81-65で勝利を収め、リーグ戦績を2勝3敗とした。


 第1クォーター、互いにリバウンドからの得点で始まる。拓殖大は、#24ユセフのインサイドで加点すると、対する青山学院大は、#36相原がミスマッチをついてインサイドで加点、パスカットからのダンクも決める。さらに、#10槙野の2連続3Pシュートなど、早い展開から青山学院大が流れを掴む。拓殖大は、#83吉本のバスケットカウントで対抗するも、23-14、青山学院大リードで第1クォーター終了。


 第2クォーター、序盤青山学院大がフリースローで得点する。さらに、#19野本の3Pシュート、#36相原のレイアップシュートやリバウンドからのタップシュートで突き放す。対する拓殖大は、ファウルを重ねてしまう。青山学院大は、さらにフリースローで点差を広げ、45-23、青山学院大22点リードで第2クォーター終了。


 第3クォーター、拓殖大は、#21須藤の2連続3Pシュートで点差を詰める。対する青山学院大は、#24永野のアシストから#10槙野や#17保泉の3Pシュートで加点する。しかし、青山学院大がメンバーを変えたタイミングで拓殖大は#42益子や#24ユセフのスティールからノーマークのレイアップを決め、さらに、#21須藤の3Pシュートで流れを引き寄せる。最終的に拓殖大が点差を8点縮め、59-46、青山学院大13点リードで第3クォーター終了。


 第4クォーター、序盤、互いに攻めあぐね、得点が動かない。しかし、青山学院大#19野本のミドルシュートを決めると、拓殖大は#24ユセフがダンクを決める。さらに、青山学院大は、#7進のリバウンドからのバスケットカウントを決めると、拓殖大は、#2平良がフリースローで決め返す。互いに点を取り合う中で、青山学院大は、#7進や#10槙野のスリーで点差を広げる。拓殖大は、#42益子の3Pシュートで応戦するが、81-65、青山学院大勝利で試合終了。

松本 真純