試合区分:No.12870
開催期日:2021年10月6日
開始時間:13:30:00
開催場所: 駒沢オリンピック公園総合運動場 体育館 bコート
主審:大澤 尚樹
副審:草野 伸明

早稲田大学 62 15 -1P- 17
09 -2P- 19
19 -3P- 13
19 -4P- 12
-OT-
-OT-
61 神奈川大学

早稲田大学

HC:
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
1 神田 誠仁 4 0 1 2 4 0 0 5 1 5 6 3 2 0 2 31:18
7 宮本 一樹 15 0 4 6 18 3 5 2 5 14 19 3 1 0 1 34:21
8 津田 誠人 DNP
12 土家 大輝 15 2 4 3 7 3 4 2 0 6 6 3 0 0 2 32:42
13 星川 堅信 15 3 5 3 7 0 0 1 0 1 1 0 1 0 2 37:05
14 小野 功稀 7 2 5 0 3 1 2 2 1 1 2 0 0 0 3 27:57
18 萩原 圭 DNP
24 細溪 宙大 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 2 0 0 0 0 5:39
25 宮川 丈クレイトン 6 0 3 2 3 2 2 1 1 2 3 0 1 0 1 15:38
33 大柳 慶悟 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 1 3:40
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 2 5 7 0 0 0 0 00:00
合計 62 7 23 16 42 9 13 13 10 36 46 10 5 0 12 200:00

神奈川大学

HC:
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
3 小針 幸也 18 4 11 2 6 2 2 2 0 5 5 3 1 0 4 31:15
5 保坂 晃毅 0 0 0 0 3 0 0 0 0 2 2 0 0 0 0 6:05
6 山口 浩太郎 DNP
7 東野 恒紀 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1 1 0 0 7:35
11 工 陸都 4 0 1 1 2 2 2 3 2 3 5 1 1 0 1 14:52
21 阿部 千寛 0 0 0 0 0 0 0 2 1 0 1 0 0 0 0 8:13
22 山本 颯太 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1 0 0 0 0 1:06
25 向 奏瑠 6 0 1 2 5 2 4 0 4 5 9 0 0 2 1 26:13
30 三浦 拓 4 1 2 0 2 1 2 1 0 4 4 0 0 1 1 30:01
34 工藤 貴哉 11 2 10 1 3 3 3 1 0 6 6 0 1 0 0 30:21
35 永沼 創汰朗 DNP
51 横山 悠人 5 1 4 1 2 0 0 0 0 3 3 2 0 0 0 9:39
61 鈴木 雅之 8 2 6 1 1 0 0 1 0 0 0 5 1 0 2 23:24
77 佐藤 要 DNP
88 伊東 翼 5 1 2 1 2 0 0 2 0 0 0 1 0 0 1 11:16
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 1 3 4 0 0 0 1 00:00
合計 61 11 37 9 27 10 13 12 9 31 40 13 5 3 11 200:00

GAME REPORT

 リーグ戦第3節、早稲田大学対神奈川大学の一戦。勝てば両者初勝利となるこの戦い、均衡を破ったのは神奈川大。早稲田大の得点が止まった時間帯に連続得点を挙げ、前半終了時点で24-36と12点のリードを得る。しかし、早稲田大はゾーンディフェンスを仕掛けると神奈川大の得点はピタリと止まり、早稲田大が徐々に点差を詰めていく。そして迎えた最終盤、早稲田大#13星川が逆転の3Pシュートブザービーターを沈め早稲田大が逆転。62-61で早稲田大が接戦の末神奈川大を破り、リーグ戦戦績を1勝2敗とした。


 第1クォーター、両者共に緊張感ある立ち上がりとなるが、神奈川大は#61鈴木#34工藤の3Pシュート、早稲田大は#12土家のドライブ、#7宮本のインサイドで得点を奪い合う。神奈川大は#34工藤のフリースロー、#51横山のジャンプシュートで加点すると、早稲田大は#25宮川の速攻などで負けじと得点。15-17、両者譲らず第1クォーター終了。


 第2クォーター、神奈川大は#25向、#88伊藤が連続で得点を奪うと、#25向が3Pシュートを沈め15-24とリードを奪い主導権を握る。早稲田大は#24細渓が3Pシュートをすかさず決め返し#14小野、#12土家がそれに続き点差を縮めるも、神奈川大#3小針がドライブ、3Pシュートと連続得点を奪い点差を広げていく。24-26、神奈川大がリードを広げて前半を折り返す。


 第3クォーター、神奈川大のシュートの調子が上がらない中、早稲田大は#7宮本、#1神田が得点を挙げ徐々に点差を詰める。その後、神奈川大も復調し、#61鈴木#88伊藤が3Pシュートを決め、負けじと早稲田大も#13星川が3Pシュートを決め返す。終盤、早稲田大のゾーンディフェンスにより神奈川大の得点が止まると、#12土家を中心に追い上げ43-49。神奈川大6点リードで最終クォーターへ。


 第4クォーター、神奈川大の得点が止まり続ける中、早稲田大は#1神田、#7宮本がタフショットを決めて更に点差を詰めていく。しかし、早稲田大はここで流れを掴むことができず、神奈川大#34工藤、#3小針が連続で3Pシュートを沈め点差を再び2桁へ。粘る早稲田大は残り1分で57-60と3点差まで詰め寄り、残り30秒で#7宮本のシュートで1点差とする。神奈川大が1点を返し迎えたラストポゼッション、早稲田大#13星川が放った3Pシュートはリングに吸い込まれ試合終了。62-61、早稲田大が劇的な逆転勝利を収め、リーグ戦初勝利を飾った。