試合区分:No.12858
開催期日:2021年10月2日
開始時間:13:30:00
開催場所: 大田区総合体育館bコート
主審:草野 伸明
副審:斉藤 貴嗣,平山 智章

大東文化大学 56 09 -1P- 17
10 -2P- 14
20 -3P- 12
17 -4P- 14
-OT-
-OT-
57 白鴎大学

大東文化大学

HC:
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
1 深渡瀬 海 5 1 3 1 2 0 0 2 0 0 0 1 0 0 0 22:03
3 星野 京介 8 1 4 1 5 3 4 1 2 0 2 1 1 0 3 31:47
4 菊地 広人 DNP
6 中川 祥一郎 2 0 0 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 5:41
7 高島 紳司 10 0 3 5 8 0 0 2 0 7 7 0 1 0 1 28:38
8 石川 晴道 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1 1 0 0 0 0 8:34
11 田中 志門 DNP
12 中村 拓人 10 2 3 1 5 2 2 2 0 0 0 0 0 0 0 31:36
13 米本 信也 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0:56
22 吉田 敬陽 DNP
23 藤本 翔己 0 0 1 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 12:06
24 向後アディソン ジェスモンド 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4:57
25 山内ジャヘル 琉人 10 0 1 3 3 4 5 2 2 2 4 3 2 0 2 18:39
34 バトゥマニ クリバリ 6 0 0 3 9 0 3 3 3 5 8 0 0 1 2 18:29
39 ジェン アビブ 5 0 1 2 3 1 2 4 0 6 6 0 1 1 4 16:34
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 1 5 6 0 0 0 1 00:00
合計 56 4 16 17 38 10 16 18 8 26 34 5 5 2 13 200:00

白鴎大学

HC:
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
0 関屋 心 5 1 5 1 2 0 0 0 0 0 0 2 0 0 1 23:06
2 脇 真大 11 0 2 4 9 3 6 3 2 2 4 0 0 0 1 24:12
12 菅谷 勘太 6 0 0 1 1 4 4 0 0 1 1 0 0 0 1 8:55
14 末廣 力久 DNP
24 森下 瞬真 DNP
25 角田 太輝 6 2 4 0 2 0 0 2 1 3 4 0 1 0 0 23:47
27 東海林 奨 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0:16
29 小島 基嵩 DNP
33 杉山 裕介 4 0 0 1 1 2 2 1 0 0 0 0 2 0 1 16:53
35 ミサカボ ベニ 0 0 1 0 1 0 0 0 0 2 2 1 0 0 1 5:08
45 シソコ ドラマネ 8 0 0 3 5 2 2 2 1 1 2 0 1 1 1 18:04
52 ブラ グロリダ 8 0 1 4 9 0 0 0 1 4 5 0 1 0 1 21:56
56 小室 昂大 3 0 3 1 3 1 2 3 1 3 4 0 1 0 1 34:36
66 松下 裕汰 4 0 2 2 7 0 0 1 1 3 4 1 1 0 1 23:06
71 嘉数 啓希 DNP
チーム 2 0 0 1 1 0 0 0 0 2 2 0 0 0 0 00:00
合計 57 3 18 18 41 12 16 12 7 21 28 4 7 1 9 200:00

GAME REPORT

リーグ戦第1節、大東文化大学と白鷗大学の一戦。前半は着実に得点を重ねた白鷗大が一歩リードする展開となる。後半になり激しいディフェンスやバスケットカウントで勢いづき、点差を縮めた大東文化大は、第4クォーター残り6秒でついに逆転するものの、白鷗大が残り3秒で再逆転しそのまま勝利。リーグ戦戦績を1勝とした。


第1クォーター、大東文化大#39アビブが先取点をあげるも、白鷗大#52ブラが着実に返し、簡単に流れを与えない。その後、#2脇のドライブにより流れを掴んだ白鷗大は得点を重ねる。対する大東文化大は果敢に攻めるも得点につながらず、9-17、白鷗大リードで第1クォーター終了。


第2クォーター、白鷗大が第1クォーターの勢いそのまま、#12菅谷のドライブ、#45ドラマネのダンクで得点を重ねる。大東文化大は#3星野が激しいディフェンスで健闘し果敢に攻めるも、白鷗大#45ドラマネのブロックがゴールを阻む。終盤白鷗大のゾーンディフェンスも効力を発揮し、19-31で白鷗大リードのまま第2クォーター終了。


第3クォーター、前半は両校譲らぬ激しい攻防を繰り広げ、点差に動きは見られない。動きを見せたのは第3クォーター残り2分。大東文化大#3星野がバスケットカウントを沈め勢いづくと、#25山内もバスケットカウントで続き流れを掴む。その後#12中村の3Pシュートでさらに点差を縮め、39-43で第3クォーター終了。


第4クォーター、白鴎大は#25角田のドライブを中心に得点を重ねる。対する大東文化大はインサイドも使い得点を重ね、2点差まで点差を詰める。第4クォーター残り6秒、大東文化大は#12中村の3Pシュートで逆転するも、残り3秒、白鷗大が#66松下の得点で再逆転しタイムアップ。白鷗大がリーグ戦初戦を勝利で沈めた。

岩田 美祐