試合区分:No.12857
開催期日:2021年10月2日
開始時間:13:00:00
開催場所: 大田区総合体育館aコート
主審:吉田 知実
副審:仲地 祥吾,岡 龍哉

専修大学 76 14 -1P- 20
15 -2P- 09
17 -3P- 09
12 -4P- 20
18 -OT- 06
-OT-
64 拓殖大学

専修大学

HC:佐々木 優一
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
0 ケイタ シェイクブーバカー 0 0 0 0 1 0 0 2 0 2 2 1 0 0 1 10:22
1 山本 翔太 3 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 6:24
10 喜志永 修斗 4 1 4 0 0 1 2 3 1 2 3 7 0 0 0 23:34
13 クベマ ジョセフスティーブ 17 0 1 8 13 1 8 3 11 3 14 1 1 2 3 34:38
14 鈴木 悠斗 DNP
15 佐藤 寛太 DNP
16 浅野 ケニー 2 0 0 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 7:31
21 遠藤 涼真 DNP
23 キング 開 10 1 2 2 9 3 4 2 0 4 4 1 0 2 2 28:46
28 野崎 由之 11 3 8 1 6 0 2 1 2 3 5 2 5 0 1 26:48
35 久原 大弥 DNP
44 米山 ジャバ偉生 17 1 1 7 13 0 0 0 4 4 8 1 1 0 3 32:10
46 寺澤 大夢 10 0 3 3 7 4 4 1 2 3 5 2 0 0 2 33:13
77 工藤 太陽 DNP
95 齋藤 瑠偉 2 0 1 1 3 0 0 0 1 3 4 0 1 0 0 21:32
チーム 0 0 0 0 1 0 0 0 2 5 7 0 0 0 0 00:00
合計 76 7 21 23 54 9 20 12 23 29 52 15 8 4 13 250:00

拓殖大学

HC:池内 泰明
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
0 神田 壮一郎 7 1 10 2 4 0 0 0 1 0 1 0 1 1 3 35:52
5 山本 魁 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0 2 1 0 0 0 9:08
7 中川 泰志 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 0 0 0 1 5:13
8 祝 俊成 13 1 2 5 11 0 2 0 0 0 0 1 0 0 4 32:20
11 小村 友貴 DNP
12 ケリー ザマール奏 DNP
16 鈴木 雄馬 6 2 8 0 3 0 0 0 2 2 4 0 1 0 0 19:51
21 須藤 陸 16 3 5 3 5 1 1 2 0 3 3 0 1 0 1 27:30
23 鈴木 響希 0 0 0 0 1 0 0 2 1 0 1 1 0 0 2 8:09
24 ジョフ ユセフ 10 0 0 4 6 2 2 3 2 9 11 4 1 1 6 36:13
27 鈴木 治輝 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2:29
42 益子 拓己 12 2 6 2 4 2 5 4 2 3 5 3 0 0 0 37:18
45 隈元 治輝 DNP
66 平井 駿輔 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0:37
74 小森 颯太 0 0 2 0 0 0 0 2 0 1 1 0 0 0 0 10:19
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 5 3 8 0 0 1 1 00:00
合計 64 9 34 16 34 5 10 13 15 22 37 10 4 3 18 250:00

GAME REPORT

リーグ戦第1節。専修大学対拓殖大学の一戦。互いに硬さが見られ、序盤から点差の離れないシーソーゲームとなる。拓殖大は3Pシュート、専修大はファストブレイクを中心に得点を重ねていき、拮抗したまま最終盤へ。残り2秒、専修大#13スティーブが勝ち越しのフリースローの機会を得るも、得点できずオーバータイムへ。しかし、オーバータイムに3Pシュートが決まり始めた専修大が最後は競り勝ち試合終了。リーグ戦戦績を1勝とした。


 第1クォーター、先手を取ったのは専修大。#46寺澤のリバウンドシュートで先制すると、#95齋藤のドライブ、#44ジャバのシュートで加点していく。対する拓殖大学も、#42益子の3Pシュート、#8祝のドライブで対抗し点差は無いまま拮抗した展開となる。終盤、拓殖大は#21須藤の3Pシュート、#8祝のドライブなどで連続得点を奪い20-14。拓殖大6点リードで第1クォーター終了。


 第2クォーター、開始早々専修大が#10喜志永の3Pシュート、#44ジャバのジャンプシュートで1点差まで詰め寄ると、残り6分で#1山本の3Pシュートで逆転。一方の拓殖大はしばらく無得点が続くも、3Pシュート、#24ユセフのフェイダウェイで加点し反撃。その後も一進一退の攻防が続き前半終了。29-29の同点で前半を折り返す。


 第3クォーター、前半同様点差が離れない展開が続いていく。専修大はファストブレイクを果敢に狙うも、ミスが続き流れを掴むことができず。対する拓殖大もシュートが思うように決まらず、得点を重ねることができない。終盤、専修大は#13スティーブがリバウンドシュートを立て続けに決めてリードを広げると#28野﨑がブザービーターの3Pシュートを沈めて第3クォーター終了。46-38、専修大がリードを奪い最終クォーターへ。


 最終クォーター、開始早々#24ユセフがゴール下を決めると、それを皮切りに連続9得点を挙げ拓殖大が逆転に成功。しかし、その後は専修大も息を吹き返し#23キングの3Pシュート、#13スティーブのゴール下で得点を返し同点のまま進んでいく。残り1分、専修大#23キングがフリースローを決め58-56。しかし、拓殖大#24ユセフがリバウンドシュートを決めて同点。残り2秒、専修大は#13スティーブがフリースローのチャンスを得るも、2本とも外し決着ならず。58-58の同点でオーバータイムへ。


 オーバータイム、専修大はフリースロー、拓殖大は3Pシュートでそれぞれ加点していく。戦況が動いたのは残り2分、専修大#44ジャバが3Pシュートを決めると、#28野﨑も続き71-64、さらに#44ジャバが再びジャンプシュートを沈め勝負あり。専修大が76-64で拓殖大に競り勝ち、初戦を勝利で収めた。

谷嶋 瑞希