試合区分:No.12457
開催期日:2020年10月10日
開始時間:10:00:00
開催場所: エスフォルタアリーナ八王子
主審:草野 伸明
副審:稲田 翔人

日本大学 84 28 -1P- 18
20 -2P- 07
09 -3P- 13
27 -4P- 15
-OT-
-OT-
53 早稲田大学

日本大学

HC:城間 修平
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
1 佐藤 大介 0 0 0 0 1 0 0 5 0 0 0 0 0 0 0 8:13
3 市橋 歩 DNP
4 上澤 俊喜 0 0 1 0 2 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 4:40
6 野口 佑真 10 1 2 3 4 1 1 3 0 2 2 1 0 0 2 11:23
8 陳岡 燈生 DNP
9 島尻 玲央 9 1 2 3 4 0 0 2 0 3 3 0 0 0 0 22:11
10 杉本 天昇 19 5 9 1 3 2 3 0 1 2 3 3 1 0 0 25:45
11 高原 晟也 14 1 6 5 9 1 2 2 0 1 1 1 0 0 0 25:06
13 駒沢 颯 6 0 1 3 7 0 2 1 0 2 2 6 0 0 0 20:17
22 飯尾 文哉 10 2 3 2 3 0 0 1 1 1 2 2 1 1 0 15:03
59 嶋田 裕斗 3 0 0 1 1 1 2 0 0 2 2 1 0 0 0 9:36
60 黒田 亘 5 1 3 1 2 0 2 1 0 0 0 2 0 0 2 17:15
63 クルバリー ガウソウ 6 0 0 3 7 0 0 2 2 9 11 1 0 1 2 21:52
74 若林 行宗 DNP
99 原 大晴 2 0 0 1 1 0 2 2 0 1 1 0 0 1 0 18:39
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 4 3 7 0 0 0 0 00:00
合計 84 11 27 23 44 5 14 21 8 26 34 17 2 3 6 200:00

早稲田大学

HC:森 一史
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
1 神田 誠仁 2 0 0 0 3 2 4 1 3 0 3 1 1 0 2 25:57
3 池田 琳苑 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 2:47
7 宮本 一樹 21 2 8 4 9 7 10 0 2 9 11 0 0 2 4 32:31
8 津田 誠人 DNP
11 ラローズ ジェイコブ DNP
12 土家 大輝 10 1 5 2 6 3 4 4 0 3 3 4 0 0 4 28:59
13 星川 堅信 2 0 3 1 1 0 0 1 0 1 1 0 0 0 2 22:34
14 柳川 幹也 3 1 2 0 2 0 0 2 0 1 1 0 0 0 0 30:49
15 兪 龍海 12 1 2 3 8 3 6 1 2 5 7 1 0 0 0 34:23
18 萩原 圭 DNP
24 細溪 宙大 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4:24
25 宮川 丈クレイトン 3 1 3 0 1 0 0 1 1 0 1 0 0 0 0 6:54
41 小室 悠太郎 DNP
91 ホセイン 剛 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 2 10:41
チーム 0 0 0 0 0 0 0 1 3 5 8 0 0 0 0 00:00
合計 53 6 23 10 30 15 24 12 11 24 35 6 1 2 15 200:00

GAME REPORT

オータムカップ2020開幕戦、最初のカードは昨シーズンの一部リーグ8位の日本大学と9位の早稲田大学の一戦。中外的を絞らせない攻撃で、日本大が終始早稲田大を圧倒。早稲田大も#7宮本のインサイドを主体に攻めるが、流れをつかむことができず48-25で前半を折り返す。後半はお互いに一歩引かない展開だったが、徐々に日本大学のアウトサイドシュートが決まりだす。最後まで攻撃の手を緩めることのなかった日本大が84-53で早稲田大を下し、2回戦へ駒を進めた。 第1クォーター、日本大はガード陣を攻撃の主軸に置き、優位にゲームを展開する。早稲田大#7宮本はこのクォーターだけで11点の奮闘を見せるも、点差を縮めることはできず、28-18、日本大が10点差のリードを奪い、第1クォーター終了。 第2クォーター、日本大は#22飯尾と#63クリバリーを起点に点を取っていく。早稲田大は#12土屋、#7宮本を中心に攻撃を展開するが、得点に結びつかず、我慢の時間帯となる。結果的に早稲田大の得点を7点に抑えた日本大が48-25と前半戦を制し、第2クォーター終了。 第3クォーター、早稲田大はトランジションからインサイドで積極的な攻撃を見せ、相手のファールを誘うも、フリースローが思うように決まらず得点を伸ばすことができない。日本大は#10杉本のジャンパーで得点するも後が続かず、両者ロースコアな展開に。早稲田大が反撃の糸口を見つけ、57-38、日本大リードで第3クォーター終了。 第4クォーター、日本大#10杉本のアウトサイドシュートが当たりだし、このクォーターだけで4本の3ポイントを沈め、一気に引き離しにかかる。早稲田大はインサイドで宮本も得点をもぎ取り、チーム最多の20得点を挙げるも流れに乗った日本大を止めることはできず、試合終了。84-53で日本大学が今シーズン初戦を黒星で飾った。

kn