試合区分:No.11764
開催期日:2019年11月10日
開始時間:15:00:00
開催場所: 横浜国際プール
主審:佐田 幸一
副審:佐藤 優樹

日本体育大学 89 15 -1P- 18
17 -2P- 16
25 -3P- 22
32 -4P- 16
-OT-
-OT-
72 東海大学

日本体育大学

HC:
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
1 古橋  正義 DNP
3 大浦 颯太 18 1 6 6 10 3 4 2 3 2 5 9 4 0 0 40:00
5 磯野 寛晃 15 1 2 6 7 0 1 2 1 4 5 0 1 0 4 26:50
7 原 千容 DNP
9 武藤 海斗 DNP
13 ディクソン ジュニア 3 1 2 0 2 0 0 1 2 0 2 0 0 1 0 14:42
21 モンゾンボ クリスティン 20 0 0 8 16 4 6 3 6 13 19 1 0 3 2 24:01
24 土居 光 4 0 3 1 2 2 3 4 0 2 2 3 1 0 3 25:18
28 井手 拓実 DNP
31 青木 遥平 DNP
33 遠藤 善 19 3 9 3 6 4 5 2 2 2 4 1 3 0 1 40:00
41 久保田 幸一郎 DNP
45 河野 佑太 0 0 0 0 2 0 0 2 0 2 2 1 1 0 1 13:10
50 バム ジョナサン 10 0 0 4 11 2 4 0 2 5 7 0 0 2 0 15:59
54 津田 晟多郎 DNP
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 2 3 5 0 0 0 1 00:00
合計 89 6 22 28 56 15 23 16 18 33 51 15 10 6 12 200:00

東海大学

HC:
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
0 寺嶋 良 6 0 0 2 5 2 2 0 0 1 1 1 1 0 3 14:58
1 大倉 龍之介 2 0 1 1 1 0 0 1 0 3 3 1 0 1 0 13:00
5 山本 浩太 3 0 0 1 3 1 2 2 0 0 0 0 0 2 1 11:33
9 山内 翼 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0:34
11 大倉 颯太 7 1 4 1 2 2 2 0 1 0 1 1 2 0 2 25:02
16 中村 碧杜 2 0 0 0 1 2 2 4 2 1 3 0 0 0 0 9:22
19 西田 優大 19 5 13 2 4 0 0 2 1 0 1 0 0 0 0 25:21
22 笹倉 怜寿 4 0 2 2 8 0 0 0 1 2 3 1 0 0 4 26:10
23 佐土原 遼 11 0 0 4 8 3 3 2 1 5 6 1 0 0 2 21:18
24 松崎 裕樹 DNP
25 平岩 玄 3 0 0 1 3 1 2 4 2 3 5 2 1 0 2 15:02
28 津屋 一球 5 1 3 1 3 0 0 0 1 3 4 1 0 0 0 8:52
38 春日 恒太郎 5 0 2 2 3 1 1 4 0 1 1 0 0 0 1 14:55
60 坂本 聖芽 DNP
86 八村 阿蓮 5 0 1 2 4 1 1 3 0 2 2 1 1 0 2 13:53
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 3 5 8 0 0 0 0 00:00
合計 72 7 27 19 45 13 15 22 12 26 38 9 5 3 17 200:00

GAME REPORT

リーグ戦第22節、東海大学vs日本体育大学。尻上がりに調子を上げた日体が東海を撃破。日体は#21クリスが20得点19リバウンドのダブルダブルを記録した。東海は#19西田が5本の3Pシュートを沈めたが、日体に逆転負けを喫した。日体のリーグ戦績は15勝7敗。

 第1Q、立ち上がりから激しい攻防が繰り広げられる。日体は#50バムがゴール下で奮闘。対する東海は#11大倉颯太を軸に点を重ねる。東海が18-15とわずかにリード。

 第2Q、東海は#1大倉龍之介、#0寺嶋のシュートで加点する。一方の日体は#3大浦、#5磯野が積極果敢なドライブで東海のファウルを誘う。フリースローを決めて東海の背後に迫る。34-32と東海リードは変わらず。

 第3Q、日体が爆発。#21クリス、#3大浦、#5磯野がAND1を連続で決める。一気に追い上げ、逆転に成功。東海はミスを連発して失速。57-56で最終ピリオドへ。

 第4Q、日体が好守から#5磯野、#24土居らが速攻を連続で決める。さらに#21クリスがゴール下で遺憾無く実力を発揮し、一気に突き放す。東海もひと泡吹かせたいところだが、日体#5磯野のダンクで勝負あり。89-72で日体の勝利。

T.Kimura