試合区分:No.11756
開催期日:2019年11月9日
開始時間:11:40:00
開催場所: 横浜国際プール
主審:廣瀬 俊昭
副審:一色 渉

早稲田大学 54 17 -1P- 23
12 -2P- 09
16 -3P- 21
09 -4P- 25
-OT-
-OT-
78 明治大学

早稲田大学

HC:吉岡 修平
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
1 神田 誠仁 0 0 0 0 1 0 0 2 0 1 1 2 0 0 2 10:53
2 香川 泰斗 DNP
3 池田 琳苑 DNP
6 長谷川 仁哉 DNP
7 宮本 一樹 6 0 5 2 6 2 4 2 1 3 4 2 0 2 3 40:00
8 津田 誠人 DNP
12 土家 大輝 10 1 2 2 6 3 3 3 0 1 1 1 1 0 4 37:07
14 柳川 幹也 8 0 8 3 4 2 2 3 0 3 3 2 0 0 1 30:25
17 髙阪 俊輔 5 1 3 1 1 0 0 2 0 3 3 0 0 1 1 17:29
18 萩原 圭 DNP
38 三島 大河 DNP
39 桑田 裕平 6 2 5 0 2 0 0 5 0 6 6 1 0 0 0 24:06
41 小室 悠太郎 19 3 8 4 7 2 2 1 3 8 11 0 0 0 3 40:00
65 宮川 丈クレイトン DNP
91 ホセイン 剛 DNP
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 3 4 7 0 0 0 0 00:00
合計 54 7 31 12 27 9 11 18 7 29 36 8 1 3 14 200:00

明治大学

HC:鍵冨 善宏
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
0 中村 吏 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 00:00
6 河村 健太郎 DNP
7 植松 義也 5 1 1 1 5 0 0 1 0 6 6 0 0 1 1 25:41
10 須藤 昂矢 20 1 4 8 14 1 2 2 2 6 8 2 2 1 1 37:17
11 奥野 綾汰 4 0 0 2 4 0 0 1 1 1 2 0 0 0 1 6:43
13 相馬 陸 DNP
14 戸堀 春輝 DNP
15 渡辺 翔太 18 3 7 3 4 3 3 0 0 6 6 3 0 0 0 40:00
17 常田 耕平 0 0 2 0 1 0 0 3 1 2 3 1 1 0 1 12:30
31 吉村 公汰 DNP
34 富田 一成 18 1 4 3 6 9 11 1 0 3 3 1 3 0 0 29:42
52 溝口 月斗 8 0 0 4 7 0 0 2 1 2 3 5 0 1 1 34:08
56 永田 渉 5 1 3 1 6 0 0 2 2 3 5 0 0 0 0 13:59
71 若月 遼 DNP
88 佐藤 大介 DNP
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 3 4 7 0 0 0 1 00:00
合計 78 7 21 22 47 13 16 12 10 33 43 12 6 3 6 200:00

GAME REPORT

リーグ戦第21節、早稲田大学対明治大学の一戦。序盤から一進一退の攻防が繰り広げられる中、試合が動いたのは最終クォーター。明治大が疲れが見え始めた早稲田大を尻目にラッシュをかける。これが功を奏し一気に24点差へ。早稲田大も3Pシュートを中心に追い上げを狙うも、シュートはことごとくリングに嫌われ点差を詰められず。54-78、明治大が劇的な勝利を収めてリーグ戦績を4勝17敗とし、リーグ戦10位に浮上した。


第1クォーター、スタートダッシュに成功したのは明治大、#15渡辺の3Pシュートで先取点を挙げると、#34富田のフリースロー、#56永田の3Pシュートで15-7とリードを奪う。タイムアウト後も明治大は#10須藤のジャンパーで得点するも、ここから早稲田大は#41小室のフェイダウェイ、#12土家の3Pシュートで応戦し点差を詰める。17-23、明治大が序盤のリードを保ち第2クォーターへ。


第2クォーター、第1クォーターからは一転、互いにシュートが決まらず苦しい時間が続いていく。そんな中、早稲田大は#17髙阪の3Pシュート、#14柳川のジャンパーで点差を詰めていく。明治大も#11奥野がジャンパーを決めるも、それ以外に見せ場はなくオフェンスは沈黙。29-32、明治大がリードをわずかに保って前半を折り返す。


第3クォーター、開始早々早稲田大が#39桑田の3Pシュートで逆転するも、明治大はここから連続得点を奪い再逆転。さらに#7植松の3Pシュートなどで40-48と再びリードを広げる。対する早稲田大も必死に攻め立てるも、シュートが決まらず苦しい展開。45-53、明治大がリードを8点に広げて最終クォーターへ。


第4クォーター、明治大の勢いはとどまることを知らず、早稲田大#39桑田のファウルアウトもあり、順調にリードを広げていく。早稲田大もタイムアウトで流れを変えようと試みるも、明治大#15渡辺が8点をここから奪い早稲田大にとどめを刺す。54-78、明治大が1巡目の16点ビハインドをひっくり返す24点差で勝利を収め、自動降格圏を脱した。

谷嶋 瑞希