試合区分:No.11733
開催期日:2019年10月26日
開始時間:14:30:00
開催場所: 東海大学湘南キャンパス
主審:大河原 則人
副審:吉宇田 太一

専修大学 110 22 -1P- 20
32 -2P- 11
33 -3P- 19
23 -4P- 22
-OT-
-OT-
72 神奈川大学

専修大学

HC:佐々木 優一
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
0 ケイタ シェイクブーバガー 18 0 0 7 10 4 4 1 5 7 12 0 1 0 0 18:56
1 山本 翔太 5 1 2 1 1 0 0 1 0 0 0 1 1 0 0 4:54
5 安部 紘貴 6 0 0 3 5 0 0 2 2 0 2 0 0 0 1 11:28
6 樋口 健太 0 0 0 0 1 0 2 1 0 1 1 0 0 0 1 5:42
9 重冨 友希 5 1 3 1 1 0 0 3 0 0 0 0 0 0 1 10:16
12 西野 曜 17 1 2 6 12 2 3 1 1 3 4 2 0 0 1 21:03
23 キング 開 8 0 1 4 8 0 0 0 4 2 6 2 0 1 1 17:45
28 野﨑 由之 9 2 4 0 1 3 3 0 0 0 0 1 2 0 0 12:07
30 アブ フィリップ 13 0 0 6 7 1 2 1 5 12 17 0 0 1 1 16:45
34 盛實 海翔 16 3 6 0 1 7 9 0 0 4 4 5 1 0 0 20:04
46 寺澤 大夢 8 0 3 3 7 2 2 4 2 2 4 2 0 0 0 22:23
48 竹田 寛人 2 0 0 1 6 0 0 0 2 1 3 0 0 0 0 10:29
88 重冨  周希 0 0 0 0 2 0 0 2 1 1 2 3 0 0 2 10:47
91 渡邉 諒 3 1 1 0 2 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 2:55
95 齋藤 瑠偉 0 0 0 0 1 0 0 3 0 1 1 1 0 0 0 14:26
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 2 1 3 0 0 0 0 00:00
合計 110 9 22 32 65 19 25 19 24 35 59 17 6 2 8 200:00

神奈川大学

HC:幸嶋 謙二
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
3 小針 幸也 3 0 2 1 2 1 2 1 0 0 0 2 0 0 0 15:14
5 緒方 堅也 5 1 2 1 2 0 0 2 0 4 4 0 0 2 0 30:51
6 尾形 界龍 2 0 0 1 2 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 11:46
7 東野 恒紀 0 0 0 0 0 0 2 1 0 0 0 0 1 0 0 3:37
11 工 陸都 6 0 0 3 11 0 0 4 0 1 1 5 1 0 1 25:07
14 安達 祐馬 2 0 0 1 1 0 0 2 0 0 0 0 0 0 1 2:53
21 岡部 優希 5 0 2 2 5 1 1 0 0 1 1 1 1 0 2 19:13
23 小宮 優大 0 0 0 0 1 0 0 1 0 0 0 1 0 0 1 4:56
27 二ノ宮 杉太朗 1 0 0 0 2 1 2 0 0 0 0 1 0 0 1 11:02
34 工藤 貴哉 4 0 1 1 1 2 2 1 2 1 3 0 0 0 0 9:27
41 河上 大彦 DNP
47 高橋 音羽 5 1 1 1 1 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 5:33
49 白幡 幹仁 4 0 1 2 2 0 0 0 0 1 1 0 0 0 2 3:39
51 横山 悠人 13 1 2 5 7 0 0 4 0 1 1 3 0 0 0 28:12
75 小酒部 泰暉 22 0 2 9 20 4 6 4 2 5 7 2 0 0 0 28:30
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 2 9 11 0 0 0 0 00:00
合計 72 3 13 27 57 9 15 23 6 23 29 15 3 2 8 200:00

GAME REPORT

リーグ戦第17節、専修大学対神奈川大学の一戦。第1クォーターこそ互いに得点し合う拮抗した展開となるも、第2クォーターに入ると専修大オフェンスが爆発し神奈川大を圧倒、第2クォーターだけで32-11と早くも勝負を決めに掛かる。54-31、専修大リードで前半を折り返し迎えた後半、専修大の勢いはとどまることを知らず、その後も順調に得点を重ねていく。神奈川大もセットオフェンスを中心に得点していくも、点差を詰めるには至らずそのまま試合終了。110-72で専修大が神奈川大を破り、リーグ戦績を11勝6敗とした。


第1クォーター、お互いスローな立ち上がりとなる中、神奈川大は#11工、専修大は#34盛實を中心に得点を重ねていく。終盤、神奈川大#21岡部がレイアップをねじ込むが、直後に専修大#34盛實が3Pシュートを決め返すなど互角の展開。しかし、残り3秒で神奈川大#75小酒部が痛恨の3つ目のファウルを犯して交代。22-20、点差以上に専修大有利で第1クォーター終了。


第2クォーター、主導権を握ったのは専修大、#0ケイタのジャンパー、#5安部のリバウンドシュートで順調に得点を重ねていく。一方の神奈川大は#75小酒部がフローターを沈めるも、その他の得点がピタリと止まり苦しい展開。その間にも専修大は#28野﨑、#0ケイタらが着実にフリースローを決めていきリードを広げていく。54-31、専修大が大量リードを得て第2クォーター終了。


第3クォーター、専修大は#34盛實の3Pシュートで火蓋を切ると、#23キングのファストブレイク、#30フィリップのダンクなどで連続得点、神奈川大を更に突き放す。神奈川大も#47高橋が3Pシュートを決めるも直後に専修大#28野﨑に3Pシュートを決め返され点差を詰めるには至らず。87-50、専修大が盤石の試合運びを見せ最終クォーターへ。


第4クォーター、これまで同様専修大が圧倒的点差を維持したまま試合を進めていく。神奈川大は#49白幡、#51横山を、専修大は#1山本、#91渡邊の3Pシュートを中心に得点していく。110-72、専修大が神奈川大を終始圧倒しリーグ戦11個目の白星を挙げた。


谷嶋 瑞希