試合区分:No.11729
開催期日:2019年10月20日
開始時間:16:40:00
開催場所: 専修大学生田キャンパス
主審:茂泉 圭治
副審:平山 智章

筑波大学 69 10 -1P- 22
21 -2P- 20
19 -3P- 24
19 -4P- 20
-OT-
-OT-
86 大東文化大学

筑波大学

HC:
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
0 伊藤 優圭 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 00:00
7 浅井 修伍 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0:50
8 菅原 暉 6 0 2 3 4 0 0 2 0 0 0 2 2 0 1 27:48
10 村岸 航 9 0 2 4 5 1 2 3 1 3 4 1 0 0 1 14:44
11 増田 啓介 14 2 4 3 6 2 2 1 1 7 8 2 0 0 1 24:38
15 森下 魁 6 0 0 3 5 0 0 1 1 2 3 0 0 0 3 9:08
16 野本 大智 5 1 2 1 2 0 0 4 0 0 0 1 3 0 1 13:47
21 笹山 陸 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0:50
23 半澤 凌太 2 0 0 1 1 0 0 0 0 1 1 1 1 0 0 11:13
27 山口 颯斗 8 1 5 2 5 1 1 0 2 3 5 0 0 0 2 26:45
33 三森 啓右 4 0 0 2 4 0 0 5 0 3 3 0 0 3 3 21:16
75 井上 宗一郎 4 0 2 2 4 0 0 4 2 1 3 0 1 0 2 15:50
85 藤村 貴記 DNP
88 牧 隼利 8 1 2 1 4 3 6 2 0 3 3 2 0 0 2 26:09
92 中田 嵩基 3 1 2 0 1 0 0 0 0 1 1 1 0 0 2 7:02
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 3 6 9 0 0 0 0 00:00
合計 69 6 22 22 41 7 11 22 10 30 40 10 7 3 18 200:00

大東文化大学

HC:
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
1 深渡瀬 海 2 0 0 1 1 0 0 2 0 1 1 0 0 0 0 13:26
2 飴谷 由毅 24 2 3 8 11 2 3 1 2 2 4 2 2 1 1 35:45
3 星野 京介 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3:01
7 高島 紳司 2 0 0 0 1 2 3 0 0 2 2 1 0 0 0 7:24
12 中村 拓人 7 1 1 1 2 2 4 2 0 1 1 1 1 0 2 17:07
13 小谷 健太 DNP
15 モッチ ラミン 13 0 0 5 17 3 6 3 1 9 10 0 1 0 1 33:02
18 蕪﨑 隼人 DNP
21 野原 暉央 DNP
24 向後アディソン ジェスモンド DNP
25 高木 慎哉 22 6 8 1 1 2 2 1 1 1 2 1 3 0 1 26:34
29 兒玉 修 DNP
34 中村 浩陸 9 2 7 1 3 1 4 2 0 3 3 4 3 0 2 32:15
81 後藤 大輝 0 0 2 0 2 0 0 2 0 2 2 2 2 0 0 24:28
99 増本 優太 7 1 1 0 0 4 4 1 0 1 1 0 1 0 1 6:58
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 2 5 7 0 0 0 1 00:00
合計 86 12 23 17 38 16 26 14 6 27 33 11 13 1 9 200:00

GAME REPORT

 リーグ戦第16節、筑波大学と大東文化大学の一戦。序盤から大東文化大は内外問わず、コンスタントに加点を続け、一気にリードする。対する筑波大も鋭いドライブで追撃するも、ファウルが嵩み相手にフリースローのチャンスを与えてしまい、点差は縮まらず前半を折り返す。後半に入っても大東文化大の攻撃は止まらず、#25高木が5本の3Pシュートを畳み掛け一気に突き放す展開となる。対する筑波大はインサイドでな加点し、一時追い上げるも無念のタイムアップ。86-69で大東文化大が勝利し、リーグ戦績を14勝1敗とした。

 第1クォーター、大東文化大は開始から#15モッチのゴール下シュート、#2飴谷の3Pシュートなどで怒涛の攻撃を仕掛け、一気にリードを得る。対する筑波大は#8菅原、#88牧らがペネトレイトで加点するも、相手の激しいオフェンスを止めることが出来ず、22-10で大東文化大がリードして第2クォーターへ。

 第2クォーター、筑波大は#27山口のレイアップ、#10村岸のジャンパーで応戦する。対する大東文化大は#15モッチのアシストに外角から#2飴谷、#99増本らが得点を重ね、勢いは止まらず。42-31、大東文化大が依然とリードを保って前半を折り返す。

 第3クォーター、筑波大は#33三森、#11増田のインサイドアタック、#27山口の3Pシュートで一時6点差まで詰める。対する大東文化大は#25高木が3Pシュートを5本を決め、チームに勢いを与えると続いて#34中村(浩)も3Pシュートを畳み掛け、66-50で大東文化大がリードして最終クォーターへ。

 第4クォーター、後がない筑波大は#75井上がリバウンドショット、#16野本が3Pシュートを沈め、必死に食らいつき、巻き返しのチャンスをうかがう。しかし、大東文化大は#15モッチが安定したゴール下シュートで加点、さらに#12中村(拓)が3Pシュートを決め、筑波大は万事休す。86-69、大東文化大が快勝しリーグ戦14個目の白星を挙げる。


宇留島 萌