試合区分:No.11693
開催期日:2019年9月29日
開始時間:15:40:00
開催場所: つくばカピオ
主審:加藤 暁生
副審:稲田 翔人

筑波大学 67 20 -1P- 15
17 -2P- 16
15 -3P- 15
15 -4P- 12
-OT-
-OT-
58 東海大学

筑波大学

HC:吉田 健司
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
0 伊藤 優圭 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0:14
7 浅井 修伍 DNP
8 菅原 暉 DNP
10 村岸 航 3 0 1 1 3 1 2 3 2 1 3 0 0 0 1 20:58
11 増田 啓介 15 1 3 4 9 4 4 1 2 4 6 1 4 3 4 29:20
15 森下 魁 3 0 0 1 1 1 2 2 0 2 2 0 0 0 2 5:08
16 野本 大智 13 1 2 3 8 4 4 4 0 1 1 0 3 0 1 26:42
21 笹山 陸 DNP
23 半澤 凌太 2 0 2 0 1 2 4 0 1 1 2 2 2 1 0 16:36
27 山口 颯斗 2 0 1 0 1 2 2 0 1 1 2 1 1 0 0 9:14
33 三森 啓右 2 0 0 0 1 2 6 2 0 1 1 1 0 1 1 18:45
75 井上 宗一郎 7 0 1 2 6 3 4 1 3 8 11 0 1 0 0 31:04
85 藤村 貴記 DNP
88 牧 隼利 12 0 1 3 7 6 6 3 0 3 3 0 0 0 1 27:29
92 中田 嵩基 8 2 5 1 2 0 0 1 0 0 0 0 2 0 1 14:30
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 3 10 13 0 0 0 0 00:00
合計 67 4 16 15 39 25 34 17 12 32 44 5 13 5 11 200:00

東海大学

HC:陸川 章
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
0 寺嶋 良 12 1 3 4 6 1 2 4 0 6 6 2 1 0 1 29:53
1 大倉 龍之介 10 2 5 2 4 0 0 2 0 1 1 3 1 0 3 29:10
5 山本 浩太 0 0 0 0 0 0 0 1 1 0 1 0 0 1 0 3:42
9 山内 翼 DNP
10 張 正亮 DNP
16 中村 碧杜 DNP
19 西田 優大 10 3 8 0 2 1 2 2 0 3 3 0 0 0 5 24:58
22 笹倉 怜寿 3 0 1 1 3 1 2 4 0 0 0 3 0 0 2 17:19
23 佐土原 遼 3 0 1 1 6 1 1 1 2 2 4 1 1 0 0 12:27
24 松崎 裕樹 3 1 1 0 0 0 0 1 0 0 0 1 0 0 1 7:08
25 平岩 玄 4 0 1 2 2 0 1 3 0 3 3 3 0 0 1 34:18
28 津屋 一球 0 0 0 0 1 0 0 3 0 0 0 0 0 0 0 6:28
38 春日 恒太郎 0 0 2 0 1 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 5:04
60 坂本 聖芽 DNP
86 八村 阿蓮 13 1 7 4 6 2 3 4 1 7 8 1 0 3 2 29:33
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 3 7 10 0 0 0 0 00:00
合計 58 8 29 14 31 6 11 26 7 29 36 14 3 4 15 200:00

GAME REPORT

リーグ戦第10節、筑波大学と東海大学の試合。連敗を避けたい東海大にとっては重要な一戦となり、その気持ちを現すかのような好スタートを切る。しかし第1クォーター中盤に筑波大がリードを獲得。筑波大がリードを広げたり、東海大が詰め寄ったりして、点差は度々変動するが、筑波大の優位は変わらずに試合は進行。筑波大が第1クォーターに得たリードを一度も手放すことなく、67-58で勝利。リーグ戦績を9勝1敗にした。

 第1クォーター、開始早々に東海大は#19西田の3Pシュートと#1大倉(龍)のジャンパーで連続得点し、上々の滑り出しを見せる。筑波大も負けじと、#16野本の活躍で互角の展開に持ち込む。しかし残り4分に東海大のチームファウルが溜まり、筑波大がフリースローの得点を機に優位に立つ。20-15、筑波大がリードを得て第1クォーター終了。

 第2クォーター、開始早々の筑波大#11増田と#15森下による連続得点で、東海大は一気に苦しくなり、開始1分と経たないうちにタイムアウトを請求。その後は東海大は#0寺嶋の1on1や#19西田の3Pシュートで順調に加点。筑波大も#92中田の3Pシュートや#75井上の1on1で得点し、並ばせない。37-31、筑波大のリードのまま後半へ。

 第3クォーター、筑波大は#88牧や#11増田の得点でリードを広げにかかる。筑波大がリードを二桁近くにする度、東海大は#86八村や#1大倉(龍)の得点で詰め寄るが、並ぶには至らない。点差が変動するものの、筑波大のリードが保たれたまま時間が進む。52-46で最終クォーターへ。

 第4クォーター、同様に点差の変動こそ見られるも、筑波大のリードのまま試合は進行。東海大が#86八村と#25平岩のインサイドアタックなどで得点しても、筑波大は#27山口や#16野本の得点で並ばせない。最後まで筑波大がリードを守り切り、67-58で勝利。リーグ戦績を9勝1敗にし、見事ホームゲーム全勝を決めた。

津嶋 大悟