試合区分:No.11678
開催期日:2019年9月18日
開始時間:11:40:00
開催場所: とどろきアリーナbコート
主審:廣瀬 俊昭
副審:大川 尚

日本大学 86 26 -1P- 23
18 -2P- 16
27 -3P- 18
15 -4P- 17
-OT-
-OT-
74 明治大学

日本大学

HC:城間 修平
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
0 シェイク ケイタ 19 0 0 9 14 1 2 3 7 7 14 4 0 5 1 34:28
1 佐藤 大介 DNP
3 市橋 歩 5 1 4 1 3 0 0 4 1 0 1 2 0 1 0 21:57
4 上澤 俊喜 DNP
5 久納 有清 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1 0 0 0 1 6:02
8 ジャワラ ジョゼフ 8 0 2 3 6 2 2 3 4 5 9 2 1 0 2 29:33
10 杉本 天昇 12 2 9 3 6 0 2 1 1 2 3 2 0 0 0 25:08
14 松脇 圭志 28 6 12 3 8 4 5 2 0 1 1 2 1 0 3 36:43
22 飯尾 文哉 9 1 3 3 4 0 0 0 1 0 1 1 0 0 1 8:13
30 山根 響 DNP
34 藤井 優 0 0 0 0 0 0 0 2 2 1 3 2 1 0 0 14:06
55 矢口 翔 DNP
59 嶋田 裕斗 2 0 0 1 2 0 0 1 0 1 1 0 0 0 0 9:57
60 黒田 亘 3 1 1 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 13:53
85 境 ソラージ DNP
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 4 7 11 0 0 0 1 00:00
合計 86 11 31 23 44 7 11 16 21 24 45 15 4 6 9 200:00

明治大学

HC:鍵冨 義宏
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
0 中村 吏 0 0 0 0 1 0 0 1 0 1 1 0 0 0 0 3:12
1 園部 毅 1 0 0 0 1 1 2 1 0 0 0 3 0 0 0 13:47
7 植松 義也 6 1 2 1 5 1 2 4 2 0 2 3 0 0 2 12:51
9 塚本 舞生 0 0 0 0 0 0 0 3 0 0 0 3 0 0 2 8:15
10 須藤 昂矢 DNP
11 奥野 綾汰 DNP
13 相馬 陸 DNP
14 戸堀 春輝 0 0 1 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2:54
15 渡辺 翔太 21 5 7 3 5 0 0 3 1 5 6 3 0 0 2 35:55
17 常田 耕平 8 2 4 0 0 2 2 0 0 0 0 0 0 0 2 23:56
21 野口 龍太郎 DNP
31 吉村 公汰 8 2 4 1 1 0 0 1 0 0 0 1 1 0 1 19:54
34 富田 一成 10 1 4 2 2 3 4 1 3 0 3 0 1 0 0 18:13
45 仁藤 洸太 DNP
52 溝口 月斗 9 0 0 4 10 1 2 2 1 2 3 2 0 0 0 22:41
56 永田 渉 11 2 5 2 6 1 1 2 3 3 6 2 0 2 3 35:09
88 佐藤 大介 0 0 0 0 1 0 0 1 1 0 1 0 0 0 0 3:13
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 2 8 10 0 0 0 0 00:00
合計 74 13 27 13 33 9 13 19 13 19 32 17 2 2 12 200:00

GAME REPORT

リーグ戦第8節、日本大学と明治大学の一戦。両チームとも内外バランス良く得点し一進一退の攻防を繰り広げる。若干のビハインドを背負う明治大は#15渡辺のゲームメイクにより息の合った合わせのプレイを見せる。対する日本大は#14松脇の3Pシュートが好調にきまるもファウルが嵩んでしまい、大幅リードを得ることができず前半を折り返す。後半、日本大は#0ケイタが攻守ともにインサイドを制し得点につなげるとリードを徐々に広げ始める。対する明治大はディフェンスでも奮闘し反撃を試みるが流れを変えることができず試合終了。86-74、日本大が勝利しリーグ戦績を3勝5敗とした。


第1クォーター、序盤、両チームとも落ち着いた立ち上がりを見せ、明治大はアウトサイド中心に攻撃し得点を重ねる。中盤、日本大は#14松脇の3Pシュートで僅かにリードを得るも明治大も#15渡辺、#17常田が3Pシュートを決め返し逆転のチャンスを伺う。その後も日本大が一気にリードを得るチャンスが伺えたが、ファウルが嵩んでしまい明治大にフリースローを許してしまう。26-23、日本大が僅かにリードし第1クォーター終了。


第2クォーター、前半、日本大は#22飯尾が持ち前のスピードで攻め込むも単発に終わる。対する明治大は#9塚本のアシストから#52溝口が連続で得点し勢いに乗る。その後は両者一歩も譲らぬ展開となるが、終了間際、#14松脇が3Pシュートをブザービートで沈め何とかリードを守り切る。44-39、日本大リードのまま前半を折り返す。


第3クォーター、前半、明治大は#15渡辺と#56永田の3Pシュートが立て続けに決まるが日本大#0ケイタにリバウンドを奪取されてしまい得点は止まってしまう。対する日本大はディフェンスリバウンドを起点に攻めこみ、後半はインサイドを中心に加点。#0ケイタの攻守問わない活躍が光り日本大がリードを広げる。71-57、日本大がリードを広げ第3クォーター終了。


第4クォーター、両者コンスタントに得点を重ね、点差は変わらぬまま時間だけが過ぎていく。後半、明治大はタイトなディフェンスを敷くが、日本大の猛攻相手に流れを変えることができずそのままタイムアップ。86-74、後半リードを広げた日本大がそのまま勝利しリーグ戦3つ目の白星を挙げた。

坂井 羽衣