試合区分:No.11659
開催期日:2019年9月14日
開始時間:13:00:00
開催場所: 専修大学生田キャンパス
主審:大澤 尚樹
副審:吉宇田 太一

神奈川大学 56 10 -1P- 12
22 -2P- 15
13 -3P- 16
11 -4P- 10
-OT-
-OT-
53 明治大学

神奈川大学

HC:幸嶋 謙二
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
3 小針 幸也 8 0 1 4 11 0 0 1 2 5 7 2 1 0 0 35:27
5 緒方 堅也 4 0 3 2 5 0 0 3 2 3 5 0 0 0 1 24:00
6 尾形 界龍 2 0 2 1 4 0 0 0 1 3 4 0 1 0 1 16:34
7 東野 恒紀 4 0 2 2 7 0 0 2 1 2 3 2 1 0 0 23:17
11 工 陸都 6 0 0 3 4 0 1 1 3 2 5 0 1 0 1 16:03
14 安達 祐馬 DNP
21 岡部 優希 2 0 0 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4:15
23 小宮 優大 DNP
27 二ノ宮 杉太朗 6 0 0 2 4 2 3 0 2 0 2 0 0 0 0 23:57
34 工藤 貴哉 4 1 1 0 2 1 2 0 0 1 1 0 1 0 0 16:27
39 吉田 智大 DNP
47 高橋 音羽 DNP
49 白幡 幹仁 DNP
51 横山 悠人 DNP
75 小酒部 泰暉 20 0 5 7 19 6 7 2 0 4 4 1 0 0 3 40:00
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 4 6 10 0 0 0 0 00:00
合計 56 1 14 22 57 9 13 9 15 26 41 5 5 0 6 200:00

明治大学

HC:鍵冨 義宏
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
0 中村 吏 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 00:00
1 園部 毅 2 0 0 1 3 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1 7:12
7 植松 義也 2 0 2 1 3 0 0 0 0 3 3 1 2 1 3 21:29
9 塚本 舞生 4 0 0 2 3 0 0 0 1 0 1 1 1 0 1 8:23
10 須藤 昂矢 15 3 9 3 11 0 2 3 2 4 6 2 1 0 1 33:08
11 奥野 綾汰 8 0 2 3 10 2 2 1 2 6 8 3 0 0 1 20:02
13 相馬 陸 DNP
15 渡辺 翔太 5 0 4 2 4 1 3 1 3 6 9 1 0 0 4 35:45
17 常田 耕平 4 0 4 2 2 0 0 4 1 2 3 0 0 0 2 29:45
31 吉村 公汰 2 0 1 1 1 0 0 0 2 0 2 0 0 0 0 5:47
34 富田 一成 DNP
52 溝口 月斗 0 0 0 0 2 0 0 0 0 1 1 1 0 0 0 5:47
56 永田 渉 11 1 2 4 6 0 0 4 3 6 9 1 2 0 2 32:42
88 佐藤 大介 DNP
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 6 7 13 0 0 0 0 00:00
合計 53 4 24 19 45 3 7 14 20 35 55 10 6 1 15 200:00

GAME REPORT

 リーグ戦第5節、明治大学と神奈川大学の一戦。序盤は内外とバランス良く決めた明治大が先行するが個人技を中心に攻める神奈川大が第2クォーターで巻き返し、流れをものにする。後半に入ると両者点の取り合いとなり、拮抗した展開が続き、終盤までもつれ込む大接戦となる。試合終了間際、神奈川大#5緒方の渾身のシュートで勝負あり。56-53で神奈川大が接戦を制し今大会、初白星を挙げた。

 第1クォーター、序盤、明治大は#56永田のゴール下からスタート、その後、#10須藤の3Pシュートなどで加点し、先行する。対する神奈川大は#11工のバスケットカウントなどがあるも続かず、出遅れる。後半に入り、神奈川大は#11工、#75小酒部らの活躍により追い上げを見せ、あと一歩のところまで詰める。12-10、明治大がリードし、第1クォーター終了。

 第2クォーター序盤、神奈川大は#34工藤の3Pシュート、#3小針の速攻により逆転に成功、その後も#75小酒部らがコンスタントに加点し、リードを得る。逆転を許した明治大は#1園部のゴール下や#11奥野のポストプレイなどで何とか食らいつく。後半、明治大は#15渡辺のバスケットカウントなどで反撃を試みるも神奈川大は#11工の速攻、#75小酒部のドライブインなどでこれを許さず。32-27、神奈川大が逆転し、前半を折り返す。

 第3クォーター序盤は取られたら取り返すシーソーゲームな展開。明治大#10須藤らのジャンパーが決まれば、神奈川大は#27二ノ宮のバスケットカウントなどでやり返し、点差は大きくは変わらず。その後、神奈川大は#3小針のスティールからの速攻や#75小酒部のジャンパーなどで突き放しにかかるが、明治大は#56永田のドライブインや#10須藤の3Pシュートなどで負けじと食らいつく。終盤、明治大は#11奥野の活躍により、1ゴール差まで詰め寄ることに成功する。45-43、明治大が詰め寄り勝負は最終クォーターへ。

 第4クォーターも点の取り合いとなり、拮抗した展開が続く。明治大#11奥野が連続得点すれば、神奈川大は#3小針、#75小酒部らが加点し、振出しに戻す。後半も流れはどちらにも傾くことはなく、拮抗状態が続き大接戦が終盤までもつれ込む。終盤、神奈川大#5緒方がドライブインを執念で沈め、これが決定打となり、勝負あり。56-53で接戦をものにした神奈川大が勝利を挙げた。

野島 義史