試合区分:No.11657
開催期日:2019年9月8日
開始時間:16:40:00
開催場所: 横須賀アリーナ
主審:茂泉 圭治
副審:佐藤 浩太

筑波大学 73 15 -1P- 10
14 -2P- 20
25 -3P- 18
19 -4P- 18
-OT-
-OT-
66 日本大学

筑波大学

HC:吉田 健司
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
0 伊藤 優圭 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 00:00
8 菅原 暉 13 0 2 5 7 3 4 2 0 2 2 0 4 0 1 25:59
10 村岸 航 15 3 4 2 2 2 3 1 0 3 3 0 0 0 2 17:24
11 増田 啓介 13 2 5 3 9 1 1 2 2 2 4 4 2 0 3 26:39
15 森下 魁 2 0 0 1 1 0 0 4 0 0 0 0 0 0 0 10:32
16 野本 大智 2 0 0 1 2 0 0 2 0 2 2 1 1 0 0 14:01
21 笹山 陸 0 0 2 0 1 0 0 0 0 1 1 0 0 0 0 7:01
23 半澤 凌太 4 0 1 1 4 2 3 1 0 3 3 1 0 0 1 13:30
27 山口 颯斗 10 0 3 4 10 2 2 2 0 5 5 1 0 0 0 29:51
33 三森 啓右 0 0 0 0 3 0 0 3 1 0 1 0 0 0 0 2:52
75 井上 宗一郎 6 0 2 2 4 2 2 1 0 5 5 1 1 0 1 26:36
88 牧 隼利 8 0 2 4 9 0 0 3 4 1 5 2 1 0 2 25:35
92 中田 嵩基 DNP
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 5 7 12 0 0 0 0 00:00
合計 73 5 21 23 52 12 15 21 12 31 43 10 9 0 10 200:00

日本大学

HC:城間 修平
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
0 シェイク ケイタ 16 0 1 7 15 2 3 1 9 14 23 2 2 6 3 40:00
1 佐藤 大介 0 0 0 0 1 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 1:29
3 市橋 歩 3 1 4 0 1 0 0 1 0 2 2 0 0 0 2 17:06
4 上澤 俊喜 5 0 2 1 5 3 4 3 1 1 2 3 0 0 1 24:24
5 久納 有清 DNP
8 ジャワラ ジョゼフ 4 0 2 2 4 0 0 4 0 2 2 1 1 0 0 20:29
10 杉本 天昇 10 1 6 3 4 1 2 3 0 4 4 3 0 0 3 32:39
14 松脇 圭志 22 5 16 2 5 3 4 1 0 1 1 0 3 0 4 37:22
22 飯尾 文哉 DNP
24 鴇田 風真 DNP
30 山根 響 DNP
34 藤井 優 DNP
59 嶋田 裕斗 4 0 0 2 3 0 0 0 1 3 4 0 1 1 0 18:02
60 黒田 亘 2 0 1 1 1 0 0 1 0 1 1 1 0 1 1 8:28
85 境 ソラージ DNP
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 2 5 7 0 0 0 0 00:00
合計 66 7 32 18 39 9 13 16 13 33 46 10 7 8 14 200:00

GAME REPORT

リーグ戦第4節、筑波大学と日本大学の試合。好スタートを切ったのは日大だが、徐々に本領発揮しやり返す筑波大。終始拮抗した展開が続き、手に汗握る展開となる。終盤、連続得点からわずかに抜け出した筑波大が、追いすがる日大を突き放しタイムアップ。73-66で試合を制した。

 第1Q、日大が#14松脇の3Pシュートなどで幸先いいスタートを切る。筑波大も負けじと#27山口、#11増田の得点で応戦。15-10と筑波大リードで第1Q終了。

 第2Q、日大#10杉本、#14松脇の3Pシュートが連続で決まり、逆転に成功する。筑波大も#10村岸が3Pシュートで応戦し、接戦に突入する。30-29と日大がリードし試合を折り返す。

 第3Q、日大の#14松脇、#10杉本コンビが得点を量産し突き離しにかかる。負けじと筑波大、#8菅原のジャンパーや#23半澤のAND1でやり返し、逆転する。54-50のスコアで最終ピリオドへ。

 第4Q、筑波大#10村岸のダンクが飛び出し、流れが傾く。しかし日大も#8ジャワラ、#0ケイタの高さで対抗しジリジリと追いすがる。点取り合戦となる中、筑波大は#8菅原の2本のAND1で抜け出すと、#27山口がとどめのレイアップ。73-66で筑波大が接戦を制した。

木村 泰基