試合区分:No.11635
開催期日:2019年8月24日
開始時間:10:00:00
開催場所: 駒沢オリンピック公園総合運動場屋内球技場 aコート
主審:渡辺 裕樹
副審:山岡 忠

東海大学 88 22 -1P- 08
16 -2P- 11
24 -3P- 14
26 -4P- 09
-OT-
-OT-
42 早稲田大学

東海大学

HC:陸川 章
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
0 寺嶋 良 8 0 0 4 7 0 1 2 2 5 7 2 1 0 2 18:21
1 大倉 龍之介 7 1 3 2 3 0 0 0 0 1 1 1 0 0 0 18:06
5 山本 浩太 5 0 0 2 7 1 2 0 2 0 2 1 0 0 0 12:40
9 山内 翼 3 1 3 0 0 0 0 0 0 1 1 0 0 0 0 5:13
15 島谷 怜 3 0 1 0 0 3 4 1 0 0 0 0 0 0 0 5:13
16 中村 碧杜 0 0 0 0 1 0 2 0 0 2 2 0 0 0 1 9:49
19 西田 優大 2 0 2 1 3 0 0 0 0 2 2 0 0 0 0 16:29
20 伊藤 領 5 1 1 1 2 0 0 0 0 4 4 3 1 0 1 9:22
21 長澤 亮太 0 0 0 0 0 0 2 1 0 0 0 0 0 0 1 9:17
23 佐土原 遼 16 2 4 4 5 2 3 1 2 3 5 1 0 0 2 18:44
24 松崎 裕樹 9 2 3 1 3 1 2 0 1 2 3 0 0 0 0 14:03
25 平岩 玄 11 1 2 3 4 2 6 2 1 0 1 0 1 0 3 11:11
38 春日 恒太郎 8 1 3 2 3 1 1 2 0 1 1 1 3 0 0 15:20
60 坂本 聖芽 6 0 2 3 5 0 0 0 2 2 4 1 0 0 1 17:53
86 八村 阿蓮 5 0 0 2 4 1 1 2 2 9 11 0 0 0 1 18:19
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 4 6 10 0 0 0 0 00:00
合計 88 9 24 25 47 11 24 11 16 38 54 10 6 0 12 200:00

早稲田大学

HC:吉岡 修平
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
1 神田 誠仁 5 1 1 1 2 0 0 3 0 1 1 0 0 0 4 11:14
2 香川 泰斗 2 0 1 1 3 0 0 0 0 0 0 1 0 0 3 15:02
3 池田 琳苑 DNP
6 長谷川 仁哉 DNP
7 宮本 一樹 DNP
8 津田 誠人 9 1 3 3 4 0 0 2 3 1 4 1 1 0 1 18:05
12 土家 大輝 6 1 5 1 4 1 2 2 0 3 3 1 0 0 3 25:23
14 柳川 幹也 4 1 4 0 0 1 2 3 0 6 6 1 1 0 3 28:21
17 髙阪 俊輔 0 0 1 0 2 0 0 2 0 3 3 0 1 0 1 30:53
18 萩原 圭 DNP
38 三島 大河 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 3:52
39 桑田 裕平 DNP
41 小室 悠太郎 13 1 10 5 12 0 0 3 1 7 8 0 1 0 2 31:49
65 宮川 丈クレイトン 3 1 8 0 0 0 0 2 0 3 3 0 0 1 0 27:10
91 ホセイン 剛 0 0 0 0 0 0 0 3 0 2 2 0 0 0 1 8:11
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 2 0 0 0 0 00:00
合計 42 6 33 11 28 2 4 20 5 27 32 4 5 1 18 200:00

GAME REPORT

リーグ戦第1節。東海大対早稲田大の一戦。序盤から両チームともトランジションの速いバスケットで展開するも、東海大がリバウンドを奪取しセカンドチャンスから続けて加点し、リードを得る。中盤、早稲田大はアウトサイドシュートから加点するも東海大のディフェンスを前にミスが続き、苦しい展開となる。終盤も東海大の勢いは止まらず、ルーキーたちを中心に得点を重ねそのまま逃げ切りタイムアップ。88-42と東海大が開幕戦1勝目を挙げた。


 第1クォーター、東海大#25平岩の3Pシュートから先制し、#23佐土原と続けて得点を挙げる。対する早稲田大は#14柳川がアウトサイドから、#41小室がインサイドから攻撃をし内外問わず加点をする。その後、東海大は#86八村がリバウンドショットでバスケットカウントを沈めると、#0寺嶋、#1大倉(龍)らのジャンパーで続けて加点。22-8と東海大が大きくリードして第2クォーターへ。


 第2クォーター、リードを得た東海大は#60坂本のキレのあるドライブで加点し、チームに勢いを与える。さらにディフェンスでは前線から仕掛けミスを誘い、相手のターンオーバーからさらにリードを広げる。対する早稲田大は#12土家が3Pシュートなどで加点するも、東海大の激しいディフェンスを前に思うようにプレイが出来ず、19-38と19点ビハインドで前半を折り返す。


 第3クォーター、早稲田大は#41小室がインサイドで必死に食らいつくも前半の点差が響き、苦しい展開が続く。対する東海大は#25平岩のインサイドプレイを皮切りに#0寺嶋、#24松崎らがアウトサイドシュートを畳み掛け、一気に点差を広げる。62-33と29点リードで最終ピリオドへ。


 第4クォーター、東海大は#60坂本、#24松崎、#20伊藤などルーキーたちを軸に攻撃を仕掛け、その勢いは止まらない。対する早稲田大は追撃するもファウルが重なり、相手に得点の隙を与えてしまう。それでも早稲田大は#12土家、#65宮川らがなんとか加点し、追い上げを図るもタイムアップ。88-42で東海大が開幕戦白星を飾った。

宇留島 萌