試合区分:No.12348
開催期日:2019年11月6日
開始時間:17:20:00
開催場所: 青山学院大学相模原キャンパス
主審:笠島 喜与都
副審:武井 晋平

白鴎大学 76 22 -1P- 22
20 -2P- 15
21 -3P- 26
13 -4P- 17
-OT-
-OT-
80 青山学院大学

白鴎大学

HC:網野 友雄
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
0 関屋 心 7 0 2 1 2 5 6 0 1 0 1 1 0 0 1 19:58
3 板橋 真平 16 3 5 3 4 1 1 1 2 0 2 1 1 0 1 22:32
7 ギバ 賢 キダビング 5 1 1 1 2 0 0 3 0 4 4 0 1 0 2 20:16
13 西山 修人 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 5:31
24 星野 曹樹 13 1 6 4 7 2 2 1 2 4 6 0 0 0 1 34:34
25 角田 太輝 13 2 6 2 2 3 4 3 0 1 1 0 1 0 1 18:53
27 東海林 奨 DNP
28 菅野 峻平 DNP
32 三浦 望 5 1 2 0 3 2 2 2 0 0 0 3 1 0 1 18:23
33 杉山 裕介 DNP
35 ミサカボ ベニ DNP
39 藤岡 慎太朗 DNP
52 ブラ グロリダ 10 0 1 4 5 2 2 5 0 3 3 2 1 0 2 19:39
66 松下 裕汰 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1 0 1 6:15
77 前田 怜緒 7 0 4 2 3 3 4 3 0 5 5 5 0 0 4 33:59
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 2 6 8 0 0 0 1 00:00
合計 76 8 28 17 28 18 21 19 7 23 30 12 6 0 15 200:00

青山学院大学

HC:廣瀬 昌也
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
2 斉藤 諒馬 23 5 8 3 4 2 2 2 2 6 8 0 1 1 1 33:42
5 小川 俊哉 DNP
7 ナナー ダニエル弾 10 0 0 4 4 2 6 3 1 4 5 1 1 1 3 26:41
14 伊森 響一郎 2 0 0 1 4 0 0 2 0 1 1 3 0 0 2 19:11
17 保泉 遼 5 1 3 1 1 0 0 2 0 1 1 0 0 0 1 15:03
20 和田 蓮太郎 4 0 0 2 6 0 0 2 2 2 4 0 0 0 0 9:26
21 納見 悠仁 16 2 3 5 10 0 0 3 0 1 1 2 1 0 3 34:32
24 永野 聖汰 0 0 0 0 1 0 0 2 0 0 0 1 1 0 0 5:28
27 ウィタカ ケンタ 2 0 0 1 3 0 0 0 2 0 2 0 0 0 0 6:54
36 相原 アレクサンダー学 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1 1 0 1 1 1 7:52
41 田村 伊織 DNP
42 佐野 龍之介 DNP
47 川村 亮汰 DNP
52 赤穂 雷太 18 0 4 5 8 8 10 2 1 2 3 5 0 0 3 35:11
78 渡嘉敷 直輝 0 0 0 0 1 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1 6:00
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 3 4 7 0 0 0 1 00:00
合計 80 8 18 22 43 12 18 19 11 22 33 12 5 3 16 200:00

GAME REPORT

リーグ戦第4節、白鷗大学対青山学院大学の一戦。序盤から拮抗した展開のまま試合が進んでいく中、試合が動いたのは第4クォーター。開始早々青山学院大が逆転すると、そこから白鷗大が度々追い上げを見せる中、ことごとく跳ね返しリードを保っていく。終盤、再び白鷗大に2点差まで詰め寄られるも、#7ダニエルがバスケットカウントをねじ込み試合を決める。76-80で青山学院大が白鷗大を破り、リーグ戦績を14勝6敗とした。


第1クォーター、立ち上がりはお互い3Pシュートが好調となり、白鷗大は#3板橋、青山学院大は#2斉藤がアウトサイドから加点。中盤以降は白鷗大は#24星野、青山学院大は#21納見、#52赤穂を中心に得点し一進一退の攻防が繰り広げられたまま第1クォーター終了。22-22、同点で第2クォーターへ。


第2クォーター、第1クォーターとは打って変わって互いにシュートが決まらず膠着状態となる。そんな中、白鷗大は#24星野、#7ギバの3Pシュートで35-27とリードを奪う。しかし、青山学院大はこの日好調の#2斉藤、#21納見の3Pシュートで追い上げを見せ、白鷗大に主導権を握らせない。だが、白鷗大#3板橋が再び3Pシュートを沈め第2クォーター終了。42-37、白鷗大リードで前半を折り返す。

       

第3クォーター、前半同様互いに一歩も譲らないシーソーゲームが展開される。青山学院大は#21納見、白鷗大はフリースローで加点し時間が過ぎていく。終盤、白鷗大は#0関屋のフリースローで2点リードするも、青山学院大は#20和田がブザービーターを沈め同点に。63-63、青山学院大が試合を振り出しに戻し勝負は最終クォーターへ。


第4クォーター、開始早々青山学院大は#52赤穂のシュートで逆転に成功すると、#7ダニエルのフリースローなどで着実に加点していき、僅かながらのリードを保ちながら試合を進めていく。喰らいつく白鷗大は#77前田のアシストから#7ギバがシュートを決めて2点差まで詰め寄るも、青山学院大#7ダニエルがバスケットカウントを決めて勝負あり。76-80、終盤に勝負強さを見せた青山学院大が白鷗大に勝利し、リーグ戦2位に浮上した。

谷嶋 瑞希