試合区分:No.12284
開催期日:2019年10月22日
開始時間:15:40:00
開催場所: 日本体育大学 世田谷キャンパス
主審:長谷川 裕
副審:佐田 幸一

白鴎大学 74 17 -1P- 18
22 -2P- 19
16 -3P- 20
19 -4P- 14
-OT-
-OT-
71 青山学院大学

白鴎大学

HC:網野 友雄
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
0 関屋 心 4 0 0 2 3 0 0 1 0 2 2 3 0 0 1 19:45
2 中川 綸 4 0 3 1 3 2 3 1 0 0 0 0 1 0 1 12:14
3 板橋 真平 8 2 5 1 2 0 0 2 0 0 0 1 1 0 1 14:05
7 ギバ 賢 キダビング 6 0 0 3 4 0 0 2 3 3 6 0 0 0 1 12:40
12 菅谷 勘太 DNP
13 西山 修人 7 1 5 2 4 0 0 2 1 1 2 0 0 0 2 22:57
24 星野 曹樹 5 1 2 1 3 0 0 2 2 2 4 0 3 0 2 21:50
25 角田 太輝 7 1 2 1 2 2 3 0 1 3 4 1 3 0 0 15:44
28 菅野 峻平 0 0 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 0 1:26
32 三浦 望 0 0 0 0 3 0 0 2 1 1 2 1 0 1 1 22:50
33 杉山 裕介 DNP
35 ミサカボ ベニ DNP
52 ブラ グロリダ 4 0 0 2 8 0 0 2 4 5 9 0 0 0 1 22:33
56 小室 昂大 DNP
77 前田 怜緒 29 4 7 8 11 1 5 4 1 4 5 1 3 0 6 33:55
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 3 7 10 0 0 0 0 00:00
合計 74 9 24 21 43 5 13 18 16 28 44 7 11 1 16 200:00

青山学院大学

HC:廣瀬 昌也
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
2 斉藤 諒馬 6 0 3 3 4 0 0 2 1 2 3 0 0 0 0 31:12
5 小川 俊哉 4 0 1 2 2 0 0 2 0 2 2 0 0 0 1 7:07
7 ナナー ダニエル弾 10 0 0 3 4 4 6 0 1 4 5 1 0 0 1 29:53
14 伊森 響一郎 14 0 2 4 9 6 8 2 1 2 3 0 0 0 1 25:09
17 保泉 遼 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1 1 0 1 0 0 6:57
20 和田 蓮太郎 3 0 0 0 0 3 4 0 0 0 0 0 0 0 0 8:48
21 納見 悠仁 11 2 7 2 3 1 2 4 0 2 2 0 0 0 3 20:46
24 永野 聖汰 5 1 2 1 3 0 0 2 0 1 1 0 0 0 1 14:43
27 ウィタカ ケンタ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1:09
36 相原 アレクサンダー学 11 1 1 4 6 0 0 3 2 2 4 2 2 1 2 29:59
41 田村 伊織 6 2 2 0 2 0 0 0 0 1 1 0 0 0 0 8:58
42 佐野 龍之介 DNP
47 川村 亮汰 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 1 0 0 1 4:31
52 赤穂 雷太 1 0 1 0 1 1 2 0 0 2 2 0 1 0 0 3:11
78 渡嘉敷 直輝 0 0 2 0 0 0 0 0 0 1 1 0 0 0 2 7:37
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 2 4 6 0 0 0 0 00:00
合計 71 6 21 19 36 15 22 16 7 24 31 4 4 1 13 200:00

GAME REPORT

リーグ戦第14節、白鷗大学と青山学院大学の試合。両チームともに持ち味を発揮した攻撃を披露し、終始点の取り合いになる。前半終了時には白鷗大がリード、最終クォーター開始時には青山学院大がリードと、勝負の行方は終盤まで混沌としていた。最終クォーター中盤になって、白鷗大がインサイドアタックと1on1からペースを掴む。白鷗大がリードを安定させ、そのまま74-71で勝利。白鷗大がリーグ戦績を8勝6敗にした。


 第1クォーター、白鷗大が#2中川のスティールからのレイアップで先制。その後白鷗大は#77前田を軸に得点を伸ばす。対する青山学院大も#36相原と#24永野の活躍が光り、順調に加点。点の取り合いが続き、終了間際に青山学院大が#20和田のフリースローでリードをもぎ取る。17-18、青山学院大のリードで第1クォーター終了。

 第2クォーター、白鷗大は#0関屋のアシスト、#77前田の1on1、#25角田のシュート力が光り、得点に繋げる。青山学院大は#41田村の3Pシュート、#21納見の1on1で応戦。依然として点の取り合いになるが、残り7秒、同点だったところで白鷗大#13西山が値千金の得点をする。39-37、白鷗大のリードで後半へ。

 第3クォーター、青山学院大が#7ダニエルのポストアタックで、初回の攻撃をモノにする。そこで白鷗大は即座に#77前田の3Pシュートで反撃。以後も同様の応酬が繰り返され、シーソーゲームが続く。白鷗大#77前田が脅威的な得点力を魅せるも、55-57で青山学院大がリードして最終クォーターへ。

 第4クォーター序盤、白鷗大の外角が冴え、#3板橋と#77前田が3Pシュートを決める好調な出だし。青山学院大は#21納見、#14伊森の1on1で対抗。しかし中盤になって青山学院大の得点が伸び悩む。白鷗大はその間も、#7ギバや#52ブラの体を張ったプレー、#77前田と#0関屋の1on1で得点を伸ばす。白鷗大のリードが安泰になり始め、そのまま74-71で勝利。白鷗大がリーグ戦績を8勝6敗にした。

津嶋 大悟