試合区分:No.11754
開催期日:2019年11月3日
開始時間:16:20:00
開催場所: 水戸市青柳公園市民体育館 bコート
主審:草野 伸明
副審:新井 文明

白鴎大学 68 21 -1P- 20
17 -2P- 13
16 -3P- 25
14 -4P- 24
-OT-
-OT-
82 明治大学

白鴎大学

HC:網野 友雄
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
0 関屋 心 10 2 4 2 2 0 0 0 0 0 0 1 0 0 1 26:58
3 板橋 真平 3 1 4 0 2 0 0 2 0 0 0 0 0 0 1 13:02
7 ギバ 賢 キダビング 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1 1 0 0 0 1 6:26
12 菅谷 勘太 DNP
13 西山 修人 4 0 1 2 2 0 0 1 3 1 4 2 0 0 1 12:46
24 星野 曹樹 13 1 3 2 4 6 8 3 1 2 3 0 2 0 3 28:50
25 角田 太輝 4 0 3 1 2 2 2 1 1 3 4 1 1 0 0 21:25
27 東海林 奨 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1:03
28 菅野 峻平 6 2 4 0 1 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1 7:06
32 三浦 望 11 1 3 3 4 2 2 1 1 2 3 1 1 0 1 24:39
33 杉山 裕介 DNP
35 ミサカボ ベニ DNP
39 藤岡 慎太朗 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 4:59
52 ブラ グロリダ 7 0 0 3 9 1 2 2 3 8 11 2 0 1 2 31:36
77 前田 怜緒 10 0 2 4 5 2 2 5 0 2 2 2 0 0 3 21:10
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 3 3 6 0 0 0 2 00:00
合計 68 7 25 17 31 13 16 17 12 22 34 10 4 1 16 200:00

明治大学

HC:鍵富 善宏
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
0 中村 吏 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3:31
1 園部 毅 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0:22
7 植松 義也 10 1 1 3 5 1 2 3 2 0 2 1 2 0 1 28:52
10 須藤 昂矢 19 1 4 6 13 4 6 3 2 4 6 1 0 0 1 33:32
11 奥野 綾汰 DNP
14 戸堀 春輝 DNP
15 渡辺 翔太 25 4 10 5 9 3 3 3 1 4 5 4 3 1 2 37:17
17 常田 耕平 3 1 1 0 2 0 0 2 0 0 0 0 0 0 2 11:58
31 吉村 公汰 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2:43
34 富田 一成 20 2 4 5 8 4 5 1 2 4 6 0 1 0 1 32:46
52 溝口 月斗 3 0 0 1 2 1 2 3 0 1 1 0 0 0 1 36:07
56 永田 渉 2 0 0 1 2 0 0 2 1 1 2 0 0 0 0 11:08
71 若月 遼 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1:43
88 佐藤 大介 DNP
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 4 6 10 0 0 0 1 00:00
合計 82 9 20 21 42 13 18 17 12 20 32 6 6 1 10 200:00

GAME REPORT

 リーグ戦第20節、白鷗大学と明治大学の一戦。開始から火花飛び交うバチバチの展開となる。一進一退の攻防が続く中、白鷗大は要所でシュートを確実に沈め、わずかにリードを得る。後半に入ると心機一転。明治大が外角から流れをつかみ逆転、リードを広げる。白鷗大も食らいつくが明治大が最後まで圧巻の攻撃を見せ、勝負あり。82-68、明治大が勝利し、連敗をようやくストップ。リーグ戦績を3勝17敗とした。


 第1クォーター、白鷗大は#24星野の3Pシュートに始まり、#3板橋、#77前田らが続き、加点し攻撃する。明治大も#34富田の3Pシュート、#15渡辺のバスケットカウントなどで加点し対抗。その後も白鷗大#24星野がドライブで決め込めば、明治大は#10須藤が3Pシュートを決め返し、互角の争いとなる。21-20、白鷗大がわずかにリードし第1クォーター終了。


 第2クォーター、明治大は#15渡辺の3Pシュート、#56永田のインサイドなどで加点するのに対し、白鷗大は#0関屋の個人技、#77前田のドライブインなどで加点し、両者一歩も引かない。一進一退の攻防が続くが後半、白鷗大は#0関屋の3Pシュートを皮切りに#32三浦らが加点し一歩前に出る。38-33、白鷗大がリードを広げ、第2クォーター終了。


 第3クォーター、明治大は#15渡辺のスティールからの速攻や#10須藤のバスケットカウントなどで加点し逆転に成功、その後も明治大は#34富田の活躍などでリードを広げる。対する白鷗大は#32三浦、#24星野らが加点するも明治大の攻撃を止められず。後半、白鷗大は#32三浦、#0関屋の3Pシュートで巻き返しを図るも明治大は#15渡辺、#34富田の加点で簡単には追いつかせない。58-54、明治大が逆転し、第3クォーター終了。


 第4クォーター、白鷗大は#52ブラのインサイド、#25角田、#28菅野の3Pシュートなどで詰め寄り逆転の機会を狙う。対する明治大は#10須藤の活躍で簡単には逆転させず。後半、再び明治大はオフェンスのギアを挙げ、#34富田のバスケットカウント、#7植松の3Pシュートなどで白鷗大を突き放し、タイムアップ。82-68、明治大が勝利し、連敗から抜け出した。

野島 義史