試合区分:No.11748
開催期日:2019年11月2日
開始時間:17:20:00
開催場所: 水戸市青柳公園市民体育館 bコート
主審:濱 雄介
副審:笠島 喜与都

白鴎大学 75 24 -1P- 17
22 -2P- 17
19 -3P- 16
10 -4P- 14
-OT-
-OT-
64 早稲田大学

白鴎大学

HC:網野 友雄
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
0 関屋 心 6 1 4 1 4 1 2 1 0 2 2 1 0 0 1 16:40
2 中川 綸 5 1 1 1 4 0 0 2 0 0 0 2 1 0 0 13:57
3 板橋 真平 14 2 6 4 4 0 0 1 0 0 0 1 0 0 2 23:44
7 ギバ 賢 キダビング 2 0 0 1 1 0 0 1 1 2 3 1 0 0 10:28
12 菅谷 勘太 DNP
13 西山 修人 3 1 2 0 0 0 0 2 2 1 3 0 1 0 1 17:52
24 星野 曹樹 12 2 5 2 4 2 2 1 2 4 6 0 0 0 0 21:54
25 角田 太輝 10 0 4 2 4 6 7 2 0 5 5 1 1 0 0 14:31
28 菅野 峻平 DNP
32 三浦 望 6 2 4 0 2 0 2 3 0 1 1 2 0 0 0 16:41
33 杉山 裕介 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0:04
35 ミサカボ ベニ DNP
39 藤岡 慎太朗 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 2:19
52 ブラ グロリダ 15 0 0 7 11 1 1 1 4 9 13 0 1 1 1 29:32
77 前田 怜緒 2 0 1 1 5 0 0 0 0 6 6 2 2 1 2 32:17
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 3 1 4 0 0 0 0 00:00
合計 75 9 27 19 39 10 14 14 12 31 43 10 6 2 8 200:00

早稲田大学

HC:吉岡 修平
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
1 神田 誠仁 7 1 3 2 4 0 0 1 0 2 2 1 0 0 1 12:19
2 香川 泰斗 DNP
3 池田 琳苑 DNP
6 長谷川 仁哉 DNP
7 宮本 一樹 16 1 5 6 7 1 4 1 4 0 4 0 0 1 1 28:06
8 津田 誠人 6 0 4 3 6 0 0 3 2 4 6 0 0 1 3 25:25
12 土家 大輝 14 1 5 3 5 5 6 1 1 6 7 1 2 0 1 33:16
14 柳川 幹也 12 3 7 1 1 1 2 3 0 0 0 0 3 0 1 21:13
17 髙阪 俊輔 0 0 1 0 1 0 0 1 1 0 1 0 0 0 0 8:13
18 萩原 圭 DNP
38 三島 大河 DNP
39 桑田 裕平 3 0 5 1 3 1 3 2 0 5 5 0 0 0 2 33:51
41 小室 悠太郎 6 0 2 3 6 0 0 4 1 7 8 1 1 0 2 37:37
65 宮川 丈クレイトン DNP
91 ホセイン 剛 DNP
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 2 4 6 0 0 0 1 00:00
合計 64 6 32 19 33 8 15 16 11 28 39 3 6 2 12 200:00

GAME REPORT

 リーグ戦第19節、白鷗大学と早稲田大学の一戦。前半、白鷗大が内外と的を絞らせないオフェンスを展開し、先行する。追いつきたい早稲田大は攻撃をするも白鷗大の攻撃を止められず、ビハインドが広がる。後半、早稲田大はオフェンスが機能し始め、巻き返しを図るも白鷗大は安定して加点し、早稲田大を寄せ付けず、勝負あり。75-64で白鷗大が勝利し、リーグ戦績を9勝9敗とした。

 第1クォーター、序盤、白鷗大は#32三浦の3Pシュートから始まり、#52ブラのインサイド、#2中川のジャンパーなどで加点し、先行する。対する早稲田大はセカンドチャンスから#7宮本、#41小室が加点、#12土家のドライブインなどで食らいつく。その後も白鷗大は#52ブラのインサイドや#24星野の3Pシュートなどでリードを広げる。24-17、白鷗大がリードし、第1クォーター終了。

 第2クォーター、白鷗大は#13西山の3Pシュート、#3板橋のドライブインなどでリードを広げる。対する早稲田大は#7宮本が奮起するも後が続かない。その後、早稲田大は#7宮本のドライブイン、#39桑田のバスケットなどで反撃を試みるも白鷗大は#0関屋の3Pシュート、#52ブラのインサイドなどでこれを許さず。46-34、白鷗大がリードを広げ、第2クォーター終了。

 第3クォーター、白鷗大は#32三浦の3Pシュート、#77前田のドライブインなどで加点し、早稲田大を突き放す。対する早稲田大は果敢に攻撃するもシュートはことごとくリングに嫌われ、思うように得点できない。その後も白鷗大は#7ギバのゴール下、#3板橋のジャンパーなどで加点し、一定のリードを保つ。65-50、依然、白鷗大リードで第3クォーター終了。


 第4クォーター、早稲田大は堅いディフェンスからの速攻で#1神田、#12土家らの加点で詰め寄りに成功する。多少追いつかれた白鷗大であったが#3板橋の活躍で簡単には追いつかせない。その後、もう後がない早稲田大は果敢にリングにアタックするも点差は縮まらず、タイムアップ。75-64、白鷗大が勝利を収めた。

野島 義史