試合区分:No.11740
開催期日:2019年10月27日
開始時間:14:40:00
開催場所: 白鷗大学大行寺キャンパス
主審:望月 直幸
副審:大井 陽平

日本大学 74 17 -1P- 20
23 -2P- 09
24 -3P- 15
10 -4P- 11
-OT-
-OT-
55 早稲田大学

日本大学

HC:
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
0 シェイク ケイタ 21 0 0 10 14 1 3 1 5 10 15 0 0 3 0 28:10
1 佐藤 大介 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0:35
3 市橋 歩 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0:35
4 上澤 俊喜 4 0 0 2 7 0 0 0 0 1 1 2 0 0 0 25:08
5 久納 有清 DNP
8 ジャワラ ジョゼフ 8 0 3 4 10 0 0 2 1 8 9 0 1 0 2 25:34
9 島尻 玲央 2 0 0 1 2 0 2 1 1 1 2 1 1 1 0 19:26
11 高原 晟也 18 2 4 6 8 0 0 3 2 5 7 0 0 0 1 24:16
14 松脇 圭志 11 2 6 1 5 3 3 2 1 6 7 3 1 0 0 31:24
22 飯尾 文哉 6 2 5 0 1 0 0 1 0 2 2 2 0 0 1 14:17
24 鴇田 風真 0 0 1 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 2:11
30 山根 響 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0:35
33 細割 駿佑 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 0 0 0 1 0:35
59 嶋田 裕斗 0 0 0 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 5:40
60 黒田 亘 4 0 3 2 3 0 0 2 2 1 3 1 1 0 1 21:34
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 1 2 3 0 0 0 0 00:00
合計 74 6 22 26 50 4 8 15 13 37 50 9 4 4 6 200:00

早稲田大学

HC:
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
1 神田 誠仁 2 0 0 1 4 0 0 4 0 1 1 4 0 0 1 24:28
2 香川 泰斗 DNP
3 池田 琳苑 DNP
6 長谷川 仁哉 DNP
7 宮本 一樹 DNP
8 津田 誠人 5 1 8 1 5 0 0 3 1 12 13 0 0 0 1 27:56
12 土家 大輝 9 1 2 3 5 0 2 1 0 0 0 3 0 0 4 21:29
14 柳川 幹也 9 3 8 0 0 0 0 4 1 2 3 1 1 0 1 23:15
17 髙阪 俊輔 7 1 3 1 4 2 2 3 1 3 4 0 0 0 0 29:34
18 萩原 圭 DNP
38 三島 大河 DNP
39 桑田 裕平 12 2 5 1 3 4 6 2 1 5 6 0 0 0 0 33:17
41 小室 悠太郎 11 1 6 3 10 2 2 2 2 7 9 1 1 1 0 40:00
65 宮川 丈クレイトン DNP
91 ホセイン 剛 DNP
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 2 0 0 0 0 00:00
合計 55 9 32 10 31 8 12 19 7 31 38 9 2 1 7 200:00

GAME REPORT

リーグ戦第18節、日本大学vs早稲田大学。日大が早稲田を74-55で退けた。日大は#0ケイタが19得点15リバウンドのハイパフォーマンスでインサイドを制圧した。#11高原も20得点をマークし勝利に貢献。早稲田は#39桑田、#41小室が得点を二桁に乗せるも、チームを勝利に導けなかった。これによって日大のリーグ戦績は10勝7敗。

 第1Q、序盤から点の取り合いとなる。早稲田は#14柳川、#8津田を中心にスコアし、上々の滑り出し。日大は#0ケイタを軸にオフェンスを展開してやり返す。早稲田が20-17とリードを得る。

 第2Q、日大が徐々にペースアップ。#14松脇もシュートが入り始め、逆転した勢いそのままに突き放しにかかる。早稲田はシュートが入らない苦しい展開になる。40-29と日大がリードを広げ、前半を終える。

 第3Q、依然日大ペース。#11高原の3Pシュート、#0ケイタのダンクで早稲田を圧倒。早稲田は#12土家や#39桑田の3Pシュートで応戦するも、単発に終わる。終了間際、日大#22飯尾が放った超ロング3Pシュートが見事にスプラッシュ。スコアは64-44。

 第4Q、日大は盤石の試合運びを続け、あとは終了ブザーを待つのみ。早稲田も最後まで抵抗するも、為す術なし。74-55で日大が勝利。

T.Kimura