試合区分:No.11719
開催期日:2019年10月19日
開始時間:10:00:00
開催場所: 専修大学生田キャンパス
主審:川崎 洋次郎
副審:吉宇田 太一

青山学院大学 74 17 -1P- 13
18 -2P- 18
14 -3P- 20
25 -4P- 11
-OT-
-OT-
62 早稲田大学

青山学院大学

HC:廣瀬 昌也
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
2 斉藤 諒馬 DNP
5 小川 俊哉 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1:58
7 ナナー ダニエル弾 10 0 0 4 6 2 2 0 3 6 9 0 0 0 2 30:23
14 伊森 響一郎 10 0 2 3 12 4 4 1 0 2 2 1 0 0 2 25:34
17 保泉 遼 0 0 0 0 1 0 0 0 1 2 3 0 0 0 0 9:23
20 和田 蓮太郎 2 0 0 1 3 0 0 1 1 2 3 0 0 1 0 19:47
21 納見 悠仁 3 1 4 0 3 0 0 1 1 2 3 0 0 0 0 16:41
24 永野 聖汰 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 7:16
27 ウィタカ ケンタ 0 0 0 0 0 0 0 2 0 1 1 0 0 0 0 9:19
36 相原 アレクサンダー学 20 2 3 5 10 4 4 1 1 5 6 0 2 0 0 21:47
41 田村 伊織 DNP
42 佐野 龍之介 DNP
47 川村 亮汰 2 0 1 1 1 0 0 3 0 0 0 1 0 0 0 12:43
52 赤穂 雷太 25 2 5 7 14 5 6 3 2 6 8 1 1 1 3 36:19
78 渡嘉敷 直輝 2 0 1 1 1 0 0 0 1 0 1 0 0 0 0 8:50
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 8 1 9 1 0 0 1 00:00
合計 74 5 16 22 52 15 16 13 18 27 45 4 4 2 8 200:00

早稲田大学

HC:吉岡 修平
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
1 神田 誠仁 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 13:22
2 香川 泰斗 DNP
3 池田 琳苑 DNP
6 長谷川 仁哉 DNP
7 宮本 一樹 7 1 2 1 3 2 2 2 0 4 4 0 1 1 2 31:50
8 津田 誠人 30 5 10 6 10 3 4 1 4 5 9 0 1 0 1 32:16
12 土家 大輝 2 0 0 0 5 2 2 2 0 1 1 2 0 0 3 24:42
14 柳川 幹也 0 0 2 0 0 0 0 2 0 1 1 0 0 0 2 22:41
17 髙阪 俊輔 6 2 5 0 1 0 0 4 0 0 0 0 1 0 0 21:53
18 萩原 圭 DNP
38 三島 大河 DNP
39 桑田 裕平 3 1 2 0 1 0 0 3 0 2 2 1 0 0 0 15:06
41 小室 悠太郎 14 2 9 3 4 2 2 3 0 5 5 0 1 0 0 38:10
65 宮川 丈クレイトン DNP
91 ホセイン 剛 DNP
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 2 4 6 0 0 0 0 00:00
合計 62 11 30 10 25 9 10 17 6 22 28 3 4 1 8 200:00

GAME REPORT

リーグ戦第14節、青山学院大学と早稲田大学の一戦。両チームコンスタントに得点を重ねるゲーム展開。前半は、青山学院大がリバウンドを制し、セカンドチャンスをしっかりと決めて、早稲田大との得点差を僅かに広げる。後半は、早稲田大が3Pシュートを立て続けに決めたため、第3クォーターで早稲田大が逆転をする。しかし、第4クォーターで青山学院大のシュートが立て続けに決まり、一気に青山学院大の流れに。早稲田大は、その流れに追いつけず、試合終了。74-62で青山学院大がリーグ戦績を9勝4敗とした。


第1クォーター、序盤から青山学院大は#7ダニエル、対する早稲田大は#41小室、#8津田を中心に両者コンスタントに得点を重ねる展開になる。しかし、終盤になると早稲田大が攻めきれずにオフェンスを終えてしまう。それでもコンスタントに得点を続けた青山学院大が17-13でわずかにリードをして第1クォーター終了。


第2クォーター、先攻を制したのは早稲田大#7宮本の3Pシュート。そこから立て続けに早稲田大#39桑田、#17髙阪が3Pシュートを決める。しかし、ここで青山学院大#52赤穂が連続で得点を重ねる。早稲田大も追いつこうと猛追するが僅かに届かず35-31で青山学院大がリードのまま第2クォーター終了。


第3クォーター、先攻を制したのは早稲田大#8津田の3Pシュート。その後も高確率のシュートで青山学院大との点差を詰める。対する、青山学院大も突き放しを図るも得点には繋がらない。終盤、早稲田大#7宮本のフリースローでついに逆転。49-51で早稲田大がリードをして第3クォーター終了。


第4クォーター、先攻を制したのは青山学院大#52赤穂。その後も、#52赤穂#14保泉#36相原を中心に得点を重ね、早稲田大に逆転、その上大きく突き放す展開になる。早稲田大も#8津田が得点を重ねるも青山学院大の流れには追いつけず、74-62で青山学院大学の勝利。

長野 創