試合区分:No.11701
開催期日:2019年10月6日
開始時間:12:20:00
開催場所: 白鷗大学大行寺キャンパス
主審:濱 雄介
副審:安藤 俊明

大東文化大学 86 18 -1P- 24
16 -2P- 08
25 -3P- 19
27 -4P- 18
-OT-
-OT-
69 青山学院大学

大東文化大学

HC:西尾 吉弘
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
1 深渡瀬 海 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1 1 1 0 0 0 7:17
2 飴谷 由毅 6 0 1 2 3 2 3 2 0 2 2 2 4 0 0 26:55
3 星野 京介 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3:14
7 高島 紳司 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 4:40
12 中村 拓人 14 1 4 5 9 1 4 0 1 1 2 0 0 0 2 25:02
13 小谷 健太 DNP
15 モッチ ラミン 16 0 0 7 14 2 3 4 6 8 14 1 1 1 5 27:33
21 野原 暉央 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0:04
24 向後アディソン ジェスモンド 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0:22
25 高木 慎哉 16 3 6 2 4 3 3 2 4 2 6 1 0 0 0 32:43
29 兒玉 修 1 0 0 0 0 1 2 0 0 0 0 0 1 0 2 3:09
34 中村 浩陸 25 1 6 8 11 6 8 3 2 3 5 5 1 0 1 31:59
39 ジェン アビブ 3 0 0 1 4 1 2 2 0 2 2 0 0 0 0 12:05
81 後藤 大輝 5 1 3 1 3 0 0 4 1 6 7 1 1 0 0 24:57
99 増本 優太 DNP
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 4 0 0 0 0 00:00
合計 86 6 23 26 48 16 25 17 14 29 43 11 8 1 11 200:00

青山学院大学

HC:廣瀬 昌也
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
2 斉藤 諒馬 12 2 3 3 3 0 0 4 0 3 3 0 0 0 1 24:37
5 小川 俊哉 DNP
7 ナナー ダニエル弾 15 0 1 6 11 3 4 3 2 5 7 0 1 0 2 30:06
14 伊森 響一郎 9 0 1 4 8 1 1 0 1 1 2 0 0 0 2 26:44
17 保泉 遼 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3:05
20 和田 蓮太郎 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1 1 0 0 0 1 5:21
21 納見 悠仁 9 2 7 1 2 1 2 4 0 1 1 4 1 0 2 24:10
24 永野 聖汰 2 0 1 1 2 0 0 2 0 2 2 0 2 0 2 16:53
27 ウィタカ ケンタ 2 0 0 1 2 0 0 4 1 0 1 0 0 0 0 7:26
41 田村 伊織 3 0 0 1 2 1 2 0 0 1 1 0 0 0 0 6:14
42 佐野 龍之介 DNP
47 川村 亮汰 0 0 1 0 1 0 2 2 0 1 1 1 1 0 1 7:32
52 赤穂 雷太 17 0 7 6 11 5 5 2 4 5 9 4 0 1 2 36:55
55 藤倉 陽伸 DNP
78 渡嘉敷 直輝 0 0 2 0 1 0 0 0 1 1 2 0 2 0 1 10:56
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 3 4 7 0 0 0 2 00:00
合計 69 4 23 23 44 11 16 21 12 25 37 9 7 1 16 200:00

GAME REPORT

 リーグ戦第12節、大東文化大学と青山学院大学の一戦。序盤、内外とバランスよく加点する青山学院大が先行する。インサイドを中心に攻撃する大東文化大は序盤こそ出遅れるも徐々に流れを取り戻し、第2クォーター中盤で逆転に成功。後半に入っても大東文化大ペースは変わらず、#34中村(浩)を中心にコンスタントに加点し、青山学院大を突き放す。追いつきたい青山学院大であったが、大東文化大と攻撃勝り勝負あり。86-69、大東文化大が勝利し、リーグ戦績を11勝1敗とした。

 第1クォーター序盤、大東文化大は#15モッチのインサイド、#25高木の3Pシュートなどで加点するのに対し、青山学院大は#2齋藤、#27ウィタカのフックなどで加点する。後半、#21納見のジャンパーからリズムに乗り#14伊森、#41田村と続き、先行する。大東文化大は#34中村(浩)のジャンパー、#2飴谷のバスケットカウントで食らいつく。24-18、青山学院大がリードし、第1クォーター終了。

 第2クォーター両者、堅い守りを敷き、ロースコアな展開。その中でも大東文化大はオフェンスリバウンドからのセカンドチャンスをものにし、ビハインドを縮める。後半も大東文化大の勢いは止まらず、#34中村(浩)が内外とマルチに活躍し逆転に成功、リードを得る。対する青山学院大は逆転を許すも#21納見の3Pシュート、伊森のジャンパーなどで粘る。34-32、大東文化大が逆転に成功し、第2クォーター終了。

 第3クォーター、青山学院大は#7ダニエルのバスケットカウント、#2齋藤のジャンパーなどで巻き返しを図るも、大東文化大は#34中村(浩)のバスケットカウントやドライブインで加点し、これを許さず。後半、大東文化大は#25高木の連続得点や#2飴谷のスティールからの速攻などでリードを広げる。青山学院大は#52赤穂のドライブインや#7ダニエルの強烈なダンクなど飛び出すも単発に終わる。59-51、大東文化大がリードを広げ、第3クォーター終了。

 第4クォーター、大東文化大は開始から#34中村(浩)のバスケットカウントや#15モッチのインサイドなどで加点し、青山学院大を突き放す。対する青山学院大は果敢に攻め込むも大東文化大のオフェンスを止められず、苦しい展開に。もう後がない青山学院大は#52赤穂が奮起するも大きく開いた点差を前になすすべなくタイムアップ。86-69、大東文化大が勝利を挙げた。

野島 義史