試合区分:No.11699
開催期日:2019年10月5日
開始時間:16:00:00
開催場所: 白鷗大学大行寺キャンパス
主審:笠島 喜与都
副審:松本 祐大

白鴎大学 84 20 -1P- 17
23 -2P- 18
21 -3P- 16
20 -4P- 26
-OT-
-OT-
77 筑波大学

白鴎大学

HC:網野 友雄
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
0 関屋 心 6 0 0 2 4 2 5 1 0 2 2 0 0 0 0 11:55
2 中川 綸 4 0 3 2 3 0 0 2 0 0 0 4 2 0 2 24:54
3 板橋 真平 6 1 2 1 3 1 1 1 0 0 0 1 0 0 2 15:06
12 菅谷 勘太 DNP
13 西山 修人 1 0 0 0 0 1 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0:28
24 星野 曹樹 10 1 5 3 5 1 2 4 2 2 4 0 0 1 0 27:45
25 角田 太輝 10 2 3 1 1 2 4 2 1 2 3 2 1 0 0 15:51
28 菅野 峻平 6 2 5 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 7:12
32 三浦 望 11 3 5 1 2 0 0 2 0 1 1 0 0 0 0 13:24
35 ミサカボ ベニ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0:40
52 ブラ グロリダ 7 0 0 3 6 1 2 5 2 7 9 1 2 2 2 30:37
56 小室 昂大 0 0 1 0 1 0 0 0 0 1 1 0 1 0 0 5:14
66 松下 裕汰 2 0 1 0 0 2 2 0 0 1 1 1 2 0 0 10:21
77 前田 怜緒 21 2 4 6 7 3 5 3 1 4 5 1 2 0 4 34:46
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 2 5 7 0 0 0 1 00:00
合計 84 11 29 19 32 13 23 20 8 25 33 10 10 3 11 200:00

筑波大学

HC:吉田 健司
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
0 伊藤 優圭 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 00:00
7 浅井 修伍 DNP
8 菅原 暉 11 1 2 2 7 4 6 0 2 2 4 0 1 1 3 24:15
10 村岸 航 5 1 3 1 3 0 0 2 0 2 2 0 2 0 0 19:00
11 増田 啓介 16 1 5 5 10 3 3 3 2 4 6 3 3 0 3 28:17
15 森下 魁 6 0 0 3 6 0 0 1 5 1 6 0 0 0 2 11:55
16 野本 大智 11 2 3 2 6 1 2 3 0 1 1 0 0 0 0 18:26
21 笹山 陸 DNP
23 半澤 凌太 2 0 0 1 1 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1 5:28
27 山口 颯斗 5 1 2 1 3 0 0 3 0 3 3 1 0 0 1 21:04
33 三森 啓右 1 0 0 0 2 1 2 2 2 1 3 1 0 0 1 12:47
75 井上 宗一郎 6 0 1 2 7 2 3 3 4 9 13 0 0 0 1 23:08
85 藤村 貴記 DNP
88 牧 隼利 14 0 3 6 8 2 2 4 3 2 5 1 0 0 1 31:45
92 中田 嵩基 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3:55
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 1 4 5 0 0 0 0 00:00
合計 77 6 19 23 54 13 18 22 19 29 48 6 6 1 13 200:00

GAME REPORT

リーグ戦第11節、筑波大学と白鷗大学の試合。84-77で白鷗が宿敵・筑波を下す。白鷗はホームでの声援の後押しを受け、序盤からエンジン全開。内外バランスの良いオフェンスから得点を積み上げる。対する筑波は序盤に許した大量リードが響き、逆転の兆しを掴み切ることができないまま時間が過ぎる。白鷗はホームゲームで嬉しい勝利を飾り、リーグ戦績を5勝5敗にした。

 第1Q、白鷗の#32三浦が3本の3Pシュートを沈めるなどし、一気に11-0とリード。ホームゲームを熱くする。対する筑波は#88牧、#10村岸らが淡々とスコア。立ち上がりに許したビハインドを縮め、20-17。

 第2Q、速攻からのオフェンスが光る白鷗が、内外問わずに加点し優位に試合を進める。筑波はファウルがかさみ、思うようにビハインドを縮められない。白鷗は得たフリースローを高確率で沈め、リードを広げる。43-35で試合を折り返す。

 第3Q、白鷗はオフェンスをさらにペースアップ。#77前田、#2中川が勝負所での決定力を発揮し、突き離しにかかる。対する筑波は#16野本を軸に追いすがるも、逆転には至らず。64-51。

 第4Q、依然として白鷗優位のまま進む。#28菅野の3Pシュート、#52ブラのインサイドなど、的を絞らせないオフェンスが印象的。対する筑波大も激しいディフェンスを展開するも、笛に苦しみファウルを献上。そのまま時間が過ぎ、84-77で試合終了。

Taiki K