試合区分:No.11690
開催期日:2019年9月29日
開始時間:14:00:00
開催場所: 日本体育大学 世田谷キャンパス
主審:小澤 勤
副審:石川 丈晴

大東文化大学 71 25 -1P- 11
16 -2P- 21
19 -3P- 14
11 -4P- 17
-OT-
-OT-
63 明治大学

大東文化大学

HC:
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
1 深渡瀬 海 3 0 0 0 1 3 4 1 1 0 1 0 1 0 0 7:46
2 飴谷 由毅 14 1 2 2 4 7 9 1 0 1 1 1 0 0 1 32:37
3 星野 京介 DNP
7 高島 紳司 4 0 0 2 2 0 0 3 0 1 1 0 0 0 0 11:54
12 中村 拓人 7 0 2 3 7 1 2 1 0 0 0 1 2 0 0 19:40
13 小谷 健太 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 0 0 0 0 0:36
15 モッチ ラミン 11 0 0 5 11 1 1 2 5 6 11 1 0 2 3 31:02
21 野原 暉央 DNP
24 向後アディソン ジェスモンド DNP
25 高木 慎哉 10 1 4 3 8 1 1 2 2 2 4 0 0 3 1 28:06
29 兒玉 修 3 1 1 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 4:56
34 中村 浩陸 8 0 3 2 4 4 5 3 0 4 4 3 3 0 1 28:35
39 ジェン アビブ 3 0 0 0 0 3 4 1 2 5 7 1 0 0 1 5:58
81 後藤 大輝 8 2 7 1 2 0 0 3 0 3 3 1 0 0 2 21:42
99 増本 優太 0 0 1 0 0 0 0 1 0 1 1 0 0 0 2 7:08
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 3 11 14 0 0 0 0 00:00
合計 71 5 20 18 39 20 26 20 13 35 48 8 6 5 11 200:00

明治大学

HC:
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
0 中村 吏 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 00:00
1 園部 毅 0 0 0 0 2 0 0 2 1 0 1 0 0 0 0 8:57
7 植松 義也 9 1 5 3 8 0 0 4 3 5 8 0 1 0 0 24:58
9 塚本 舞生 3 0 1 1 2 1 2 1 0 0 0 0 0 0 1 9:25
10 須藤 昂矢 12 2 6 2 7 2 2 4 0 4 4 1 0 0 0 34:20
11 奥野 綾汰 DNP
14 戸堀 春輝 DNP
15 渡辺 翔太 17 5 7 1 4 0 2 4 1 4 5 2 1 0 1 30:26
17 常田 耕平 3 1 3 0 0 0 0 3 1 0 1 0 1 0 1 24:03
31 吉村 公汰 2 0 2 1 3 0 0 1 1 2 3 1 0 0 3 15:37
34 富田 一成 0 0 1 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 3:10
52 溝口 月斗 10 0 0 4 8 2 4 1 3 0 3 0 0 1 1 24:31
56 永田 渉 7 1 3 1 7 2 4 2 0 3 3 0 0 0 1 21:34
71 若月 遼 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2:59
88 佐藤 大介 DNP
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 3 5 8 0 0 0 1 00:00
合計 63 10 29 13 41 7 14 23 13 23 36 4 3 1 9 200:00

GAME REPORT

リーグ戦第10節、大東文化大学と明治大学の一戦。前半、ディフェンスから流れを掴んだ大東文化大を明治大が追いかける展開となる。明治大は3Pシュートで一気に得点を返そうとするがファウルが嵩み相手にフリースローを許してしまう。対する大東文化大は的を絞らせないオフェンスでコンスタントに加点していき、前半を折り返す。後半、互いに点の取り合いとなり点差が変動することなく時間が過ぎていく。残り1分、明治大は#7植松のリバウンドショットで大東文化大に詰め寄るも、その後のリバウンド争いで大東文化大が粘りを見せリードを守り切り試合終了。71-63、大東文化大が勝利しリーグ戦績を9勝1敗とした。


第1クォーター、前半、明治大は#15渡辺が持ち前のドリブルスキルでディフェンスを翻弄しアウトサイドから自ら得点し好調な立ち上がりを見せる。対する大東文化大はディフェンスからリズムを掴み速攻で加点していき#34中村がアシストにペネトレイトなど多彩な活躍を見せ流れを一気に引寄せる。終盤、明治大はシュートがゴールに嫌われ得点が止まってしまうのに対し、大東文化大は#25高木や#81後藤が続いて得点しリードを広げる。25-11、大東文化大がリードし第1クォーター終了。


第2クォーター、序盤、ビハインドを背負う明治大は#10須藤のレイアップや#52溝口のリバウンドショットなどアップテンポに加点していくのに対し、大東文化大の得点はなかなか繋がらない。後半、大東文化大は#15モッチのバスケットカウントを皮切りにコンスタントに得点しリードを守る。追いつきたい明治大は、#15渡辺と#10須藤の3Pシュートで一気に得点を重ねるも、ファウルが嵩み相手にフリースローを許してしまい追いつくことができず。41-32、大東文化大がリードを守り前半を折り返す。


第3クォーター、前半、両チームとも決めたら決め返し点差が変わらないまま時間だけが過ぎていく。中盤、大東文化大は#15モッチ、#7高島のジャンパーで加点するのに対し明治大は#7植松のジャンパーで応戦するなどミドルレンジからの得点が中心となる。後半、両チームともファウルが嵩み試合が停滞し始めるが、明治大は#52溝口がインサイドで奮闘し得点に貢献するも大東文化大も速攻ですぐさま決め返し明治大の逆転を許さない。60-46、依然として大東文化大リードのまま第3クォーター終了。


第4クォーター、前半、後がない明治大は#31吉村の華麗なアシストから#15渡辺が3Pシュートをねじ込み流れを変えると大東文化大はすかさずタイムアウトを請求。その後大東文化大は#81後藤、#2飴谷の3Pシュートが続くも明治大も同じく3Pシュートで応戦し、残り約1分には#7植松のリバウンドショットで点差を6に縮め大東文化大の背中を捉える。しかし、終了間際にはリバウンド争いで粘り続けた大東文化大がそのまま逃げ切りそのままタイムアップ。71-63、大東文化大が勝利しリーグ戦9個目の白星を挙げた。

坂井 羽衣