試合区分:No.11689
開催期日:2019年9月29日
開始時間:12:00:00
開催場所: つくばカピオ
主審:和嶋 陽一
副審:廣瀬 渉

青山学院大学 75 14 -1P- 12
18 -2P- 13
21 -3P- 19
22 -4P- 22
-OT-
-OT-
66 神奈川大学

青山学院大学

HC:廣瀬 昌也
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
2 斉藤 諒馬 8 2 4 1 1 0 0 4 0 0 0 0 1 0 0 23:35
5 小川 俊哉 DNP
7 ナナー ダニエル弾 20 0 0 7 8 6 7 1 2 4 6 1 0 0 2 28:32
14 伊森 響一郎 9 0 2 4 8 1 2 2 1 1 2 1 1 0 2 25:16
17 保泉 遼 0 0 0 0 0 0 0 2 0 2 2 1 0 0 0 9:26
20 和田 蓮太郎 5 1 3 1 3 0 0 0 0 1 1 0 0 0 0 7:04
21 納見 悠仁 12 2 5 3 7 0 0 1 0 6 6 3 3 0 1 29:59
24 永野 聖汰 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 3:18
27 ウィタカ ケンタ 0 0 0 0 0 0 0 1 0 2 2 0 0 0 0 4:37
41 田村 伊織 2 0 0 1 1 0 0 1 3 0 3 2 0 0 3 10:30
42 佐野 龍之介 DNP
47 川村 亮汰 2 0 1 1 4 0 0 2 0 0 0 1 1 0 0 13:41
52 赤穂 雷太 16 1 6 5 7 3 4 3 2 6 8 0 0 0 0 33:22
55 藤倉 陽伸 DNP
78 渡嘉敷 直輝 1 0 1 0 0 1 2 1 1 0 1 1 0 0 0 10:40
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 4 1 5 0 0 0 0 00:00
合計 75 6 22 23 39 11 15 19 13 23 36 10 6 0 8 200:00

神奈川大学

HC:幸嶋 謙二
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
3 小針 幸也 17 1 3 6 9 2 3 0 1 0 1 2 1 0 3 30:45
5 緒方 堅也 0 0 0 0 1 0 0 0 1 0 1 0 0 0 0 8:22
6 尾形 界龍 1 0 0 0 2 1 2 1 1 0 1 0 0 0 1 11:52
7 東野 恒紀 0 0 1 0 3 0 0 4 0 1 1 0 0 0 2 24:35
11 工 陸都 6 0 0 2 4 2 2 4 2 2 4 0 0 1 1 26:00
14 安達 祐馬 DNP
21 岡部 優希 2 0 0 1 1 0 0 0 1 0 1 0 0 0 2 4:32
23 小宮 優大 DNP
27 二ノ宮 杉太朗 1 0 0 0 3 1 2 4 3 1 4 1 0 0 1 14:00
34 工藤 貴哉 6 1 5 0 1 3 3 1 1 3 4 0 0 0 0 31:38
41 河上 大彦 DNP
47 高橋 音羽 2 0 1 0 2 2 4 1 1 1 2 0 0 0 0 4:43
49 白幡 幹仁 DNP
51 横山 悠人 0 0 1 0 1 0 0 3 2 1 3 1 0 0 0 5:34
75 小酒部 泰暉 31 3 6 8 14 6 6 2 2 9 11 1 0 0 1 37:59
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 1 3 4 0 0 0 1 00:00
合計 66 5 17 17 41 17 22 20 16 21 37 5 1 1 12 200:00

GAME REPORT

リーグ戦第9節、青山学院大学対神奈川大学の一戦。前半、両チームの強みが目立ち互いに一歩も譲らない試合展開となる。青山学院大は、#7ダニエルと#52赤穂を中心とした攻撃。神奈川大は#75小酒部を中心とした攻撃で前半を折り返す。後半も両チーム譲らない展開は続いたが、勝負どころで青山学院大#21納見が攻守ともに活躍を見せ、青山学院大は勝利し、リーグ戦の成績を7勝3敗とした。

 第1クォーター、青山学院大は#21納見の3Pシュートでスタートをきったが、かかさず神奈川大は#75小酒部の3Pシュートで応戦する。そこから両チーム、ベンチメンバーを生かした攻防が繰り広げられ、互いに譲らず、14-12の青山学院大リードで第1クォーター終了。

 第2クォーター、序盤から青山学院大は#7ダニエルと#52赤穂がゴール下での活躍を見せ流れを引き寄せるが、神奈川大#75小酒部が怒涛の連続得点でその流れを一気に切る。後半、神奈川大は青山学院大のディフェンスに苦戦する。32-25、青山学院大がリードを広げて第2クォーター終了。

 第3クォーター、青山学院大は#7ダニエルを中心に攻撃を組み立てる。対する神奈川大は#3小針、#75小酒部を中心に得点を重ねる。後半、青山学院大はインサイドのミスマッチをつき着実に得点を重ねる。神奈川大もプレイヤー全員が果敢に攻めるも、ビハインドは9点と広がり、53-44で第3クォーター終了。

 第4クォーター、序盤、青山学院大が固いディフェンスから相手のミスを誘発し点差を広げたが、神奈川大#75小酒部の勢いが止まらず残り3分40秒で点差が6点となる。互いに譲らない展開が続いたが、最後まで青山学院大が神奈川大の猛追を逃げ切り、75-66で青山学院大が勝利をおさめた。

鈴木 洸太