試合区分:No.11686
開催期日:2019年9月28日
開始時間:15:40:00
開催場所: 日本体育大学 世田谷キャンパス
主審:和嶋 陽一
副審:小澤 朋克

白鴎大学 73 19 -1P- 20
18 -2P- 14
13 -3P- 25
23 -4P- 16
-OT-
-OT-
75 大東文化大学

白鴎大学

HC:網野 友雄
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
0 関屋 心 12 1 2 1 5 7 9 2 1 2 3 3 2 0 2 27:49
2 中川 綸 6 2 4 0 2 0 0 3 0 1 1 1 0 0 3 19:47
3 板橋 真平 0 0 0 0 1 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 7:44
7 ギバ 賢 キダビング 6 0 0 3 3 0 0 2 0 1 1 0 0 0 2 8:32
12 菅谷 勘太 DNP
13 西山 修人 DNP
24 星野 曹樹 13 1 4 5 10 0 2 4 1 2 3 0 0 0 4 25:02
25 角田 太輝 8 1 2 1 3 3 5 2 0 3 3 1 0 0 1 15:39
28 菅野 峻平 4 1 2 0 0 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 4:32
32 三浦 望 5 0 2 2 4 1 2 1 0 3 3 0 0 0 1 21:36
35 ミサカボ ベニ 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3:13
52 ブラ グロリダ 8 1 1 2 3 1 1 4 3 5 8 0 0 0 2 18:48
56 小室 昂大 DNP
66 松下 裕汰 2 0 0 0 3 2 2 2 1 0 1 0 0 0 0 11:58
77 前田 怜緒 9 1 5 2 6 2 3 2 0 4 4 5 2 0 2 35:20
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 5 10 15 0 0 0 0 00:00
合計 73 8 23 16 40 17 25 24 11 31 42 10 4 0 17 200:00

大東文化大学

HC:西尾 吉弘
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
1 深渡瀬 海 2 0 0 1 2 0 0 4 1 3 4 1 0 0 1 12:42
2 飴谷 由毅 11 0 0 4 9 3 5 4 1 3 4 1 0 0 0 21:05
3 星野 京介 0 0 2 0 0 0 0 1 0 1 1 0 0 0 0 6:23
7 高島 紳司 9 0 1 4 5 1 1 2 1 0 1 0 0 0 0 21:05
12 中村 拓人 6 0 3 3 3 0 0 3 1 0 1 1 0 0 0 13:06
13 小谷 健太 DNP
15 モッチ ラミン 15 0 1 5 11 5 7 3 3 2 5 1 2 1 5 28:46
21 野原 暉央 DNP
24 向後アディソン ジェスモンド DNP
25 高木 慎哉 0 0 2 0 5 0 0 3 0 4 4 2 3 1 1 23:57
29 兒玉 修 DNP
34 中村 浩陸 18 2 6 3 7 6 8 2 0 4 4 1 0 0 1 33:17
39 ジェン アビブ 1 0 0 0 0 1 2 2 0 2 2 0 0 0 1 8:02
81 後藤 大輝 11 1 2 3 7 2 2 3 1 3 4 0 0 0 0 28:24
99 増本 優太 2 0 0 1 3 0 0 0 0 1 1 0 0 0 0 3:12
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 2 4 6 0 0 0 0 00:00
合計 75 3 17 24 52 18 25 27 10 27 37 7 5 2 9 200:00

GAME REPORT

リーグ戦第9節、大東文化大学対白鷗大学の一戦。前半、両者一歩も譲らない試合展開となる。白鷗大は、#24星野#0関屋を中心とした攻撃。対する大東文化大は、 #81後藤#15モッチ#34中村を中心とした攻撃で前半を折り返す。後半は、両者ファウルが混んでしまう試合展開となる。しかし、フリースローを確実に沈めた大東文化大がわずかにリードを得る。そのまま大東文化大が逃げきり、73-75で試合終了。大東文化大がリーグ戦績を8勝1敗とした。


第1クォーター、大東文化大#81後藤の先制点でゲームスタート。しかしその後は、互いのシュートがゴールに嫌われ得点が繋がらない時間が過ぎる。後半、白鷗大#77前田がジャンパーとバスケットカウントを決め流れを変える。対する大東文化大は#15モッチのゴール下での献身的なプレイにより巻き返しを図る。見事にそのプレイが大東文化大の流れを作り、終盤についに逆転。19-20で大東文化大がわずかに逃げ切り第1クォーター終了。


第2クォーター、序盤から白鷗大が#77前田、#24星野のゴール下でのプレイにより流れを掴む。その後も、#0関屋の3Pシュートによりさらに流れは白鷗大に。しかし、タイムアウト後大東文化大#15モッチ、#34中村(浩)のシュートが決まり始め追い上げる展開になるも、白鷗大が逃げ切り、37-34、白鷗大のリードで第2クォーターを終える。


第3クォーター、白鷗大#24星野が先制するもそれ以降両チームともファールが重なりゲームが止まる。しかし、大東文化大#2飴谷の速攻による得点で流れは一気に大東文化大に。その後も、#2飴谷、#15モッチが攻撃の中心となり白鷗大との得点差を一気に広げる。白鷗大も#0関屋の個人技や#25角田の速攻で得点を重ねるも大東文化大の流れには追いつけず、50-59で大東文化大のリードで第3クォーターを終える。


第4クォーター、序盤は両チーム、ファールが混んでしまいフリースローも両チーム外すことはなく、点差が動かない。中盤になり、大東文化大#12中村(拓)がリバウンドからのシュートで流れをつかみかけるが、白鷗大#24星野が3Pシュートを沈め、その後も得点を重ねると試合終盤は同点となる。終了間際、大東文化大#15モッチがファールをもらい、フリースローを全て決めきり、そのままタイムアップ。75-73、接戦を制した大東文化大がリーグ戦8勝目を飾った。

長野 創