試合区分:No.11656
開催期日:2019年9月8日
開始時間:15:00:00
開催場所: 横須賀アリーナ
主審:大河原 則人
副審:廣瀬 俊昭

大東文化大学 67 22 -1P- 14
20 -2P- 14
11 -3P- 09
14 -4P- 21
-OT-
-OT-
58 神奈川大学

大東文化大学

HC:西尾 吉弘
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
1 深渡瀬 海 5 0 1 2 4 1 2 1 0 2 2 0 0 1 1 13:16
2 飴谷 由毅 7 0 2 2 3 3 4 2 0 1 1 1 1 1 1 22:33
3 星野 京介 0 0 3 0 1 0 0 1 0 1 1 1 0 0 1 9:48
7 高島 紳司 0 0 0 0 1 0 0 1 1 0 1 0 0 0 0 9:54
12 中村 拓人 6 0 2 1 4 4 5 3 0 0 0 1 1 0 2 18:49
13 小谷 健太 DNP
15 モッチ ラミン 22 0 0 10 16 2 2 3 5 12 17 0 2 3 1 30:29
18 蕪﨑 隼人 DNP
21 野原 暉央 DNP
24 向後アディソン ジェスモンド DNP
25 高木 慎哉 8 0 3 4 8 0 0 2 3 5 8 3 0 1 0 27:00
29 兒玉 修 1 0 0 0 0 1 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0:42
34 中村 浩陸 16 2 6 4 5 2 4 3 1 2 3 1 0 0 3 30:08
81 後藤 大輝 2 0 3 0 1 2 2 4 1 3 4 1 0 0 2 27:50
99 増本 優太 0 0 2 0 0 0 0 2 1 0 1 0 0 1 2 9:31
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 2 12 14 0 0 0 1 00:00
合計 67 2 22 23 43 15 21 22 14 38 52 8 4 7 14 200:00

神奈川大学

HC:幸嶋 謙二
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
3 小針 幸也 2 0 3 1 6 0 0 1 1 1 2 4 1 0 1 22:40
5 緒方 堅也 0 0 1 0 1 0 0 1 0 1 1 0 0 0 0 12:19
6 尾形 界龍 2 0 1 1 1 0 0 0 1 0 1 1 0 1 1 9:53
7 東野 恒紀 9 0 1 4 9 1 7 5 3 5 8 2 1 0 1 30:07
11 工 陸都 8 0 0 3 6 2 2 3 1 1 2 1 0 0 1 16:44
14 安達 祐馬 DNP
21 岡部 優希 6 0 3 3 6 0 0 1 1 1 2 0 1 0 1 15:12
23 小宮 優大 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2:02
27 二ノ宮 杉太朗 8 0 0 4 7 0 0 3 1 0 1 1 0 0 1 23:16
34 工藤 貴哉 3 1 3 0 5 0 0 2 3 2 5 0 0 0 1 27:41
39 吉田 智大 DNP
47 高橋 音羽 0 0 0 0 1 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1 2:08
49 白幡 幹仁 DNP
51 横山 悠人 0 0 1 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2:40
75 小酒部 泰暉 20 1 6 5 11 7 8 2 0 6 6 1 1 0 1 35:18
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 2 2 4 0 0 0 0 00:00
合計 58 2 19 21 54 10 17 19 13 19 32 10 4 1 9 200:00

GAME REPORT

リーグ戦第3節、大東文化大学と神奈川大学の試合。連続得点により好スタートを切った大東大が主導権を握ったまま試合が進む。神奈川大が幾度となく逆転を狙うも、ことごとく大東大が跳ね返す。反撃虚しく、67-58で試合終了。大東大の勝利。

 第1Q、大東大が#15モッチを中心にオフェンスを展開。#34中村(浩)、#25高木らがコンスタントに得点しリードを得る。神奈川大はシュートが思うように決まらず出鼻をくじかれた形に。22-14のスコアで第1Q終了。

 第2Q、大東大がオフェンスのギアをあげる。#12中村(拓)のゲームメイクから#15モッチや#1深渡瀬が得点しリードを広げる。神奈川大は#75小酒部、#7東野らが個人技でやり返しなんとか食らいつく。42-28で試合を折り返す。

 第3Q、反撃に転じたい神奈川大は、開始早々に#34工藤が3Pシュートを沈め追撃開始するも、すぐさま大東大が決め返す。思うように差が詰まらぬまま53-37で最終ピリオドに託す形となる。

 第4Q、展開に大きな変化なし。神奈川大が果敢に得点を狙い、#3小針や#75小酒部らがスコアするも大東大#15モッチ、#25高木が立ちはだかる。そのまま時が過ぎ、67-58で大東大が勝利した。

木村 泰基