試合区分:No.11649
開催期日:2019年9月7日
開始時間:13:20:00
開催場所: 横須賀アリーナ
主審:平出 剛
副審:大澤 尚樹

青山学院大学 66 16 -1P- 16
17 -2P- 10
16 -3P- 14
17 -4P- 12
-OT-
-OT-
52 明治大学

青山学院大学

HC:廣瀬 昌也
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
2 斉藤 諒馬 10 2 4 2 3 0 0 3 1 3 4 3 1 0 0 29:56
5 小川 俊哉 DNP
7 ナナー ダニエル弾 14 0 0 6 10 2 4 2 9 9 18 1 0 1 1 28:33
14 伊森 響一郎 9 1 6 2 9 2 2 0 2 2 4 3 0 0 1 32:47
17 保泉 遼 DNP
20 和田 蓮太郎 7 1 2 2 4 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 10:04
21 納見 悠仁 8 1 5 2 6 1 3 1 2 2 4 2 0 0 4 29:11
24 永野 聖汰 3 1 3 0 1 0 0 1 1 2 3 0 0 0 0 13:25
27 ウィタカ ケンタ 0 0 0 0 1 0 0 0 0 2 2 0 0 0 1 10:59
36 相原 アレクサンダー学 DNP
41 田村 伊織 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0:28
42 佐野 龍之介 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0:28
52 赤穂 雷太 9 0 6 3 6 3 3 1 1 5 6 4 2 3 1 31:51
55 藤倉 陽伸 DNP
78 渡嘉敷 直輝 6 2 6 0 0 0 0 1 0 1 1 1 0 0 0 12:16
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 4 1 5 0 0 0 0 00:00
合計 66 8 32 17 40 8 12 9 20 27 47 14 4 4 9 200:00

明治大学

HC:鍵冨 善宏
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
0 中村 吏 2 0 0 1 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 9:40
1 園部 毅 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 7:47
7 植松 義也 2 0 3 1 3 0 0 3 0 2 2 1 1 0 0 20:16
9 塚本 舞生 5 1 2 1 3 0 0 2 0 0 0 1 0 0 0 11:51
10 須藤 昂矢 10 1 5 2 9 3 5 3 0 3 3 0 2 0 2 34:45
11 奥野 綾汰 2 0 1 1 4 0 0 2 0 4 4 2 0 0 1 18:27
13 相馬 陸 DNP
14 戸堀 春輝 DNP
15 渡辺 翔太 12 2 5 3 5 0 0 2 2 5 7 2 0 1 3 33:54
17 常田 耕平 9 1 2 3 4 0 0 1 0 1 1 3 1 0 2 20:09
31 吉村 公汰 3 1 2 0 0 0 0 1 0 1 1 0 0 0 0 12:23
34 富田 一成 DNP
52 溝口 月斗 0 0 0 0 0 0 2 2 1 1 2 1 1 0 1 8:42
56 永田 渉 7 1 3 2 4 0 0 2 1 2 3 0 0 0 2 22:05
88 佐藤 大介 DNP
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 5 8 13 0 0 0 0 00:00
合計 52 7 23 14 35 3 7 18 9 27 36 10 5 1 12 200:00

GAME REPORT

 リーグ戦第3節、明治大学と青山学院大学の一戦。序盤から一進一退の攻防が展開され得点が拮抗する。第2クォーターに入り、アウトサイドからリズムをつかんだ青山学院大が先行し、明治大が追いかける。後半に入り一時、明治大が追い上げを見せるも青山学院大の攻撃を止めきることができず、66-52で青山学院大がリードを守りきり、今大会2勝目を挙げた。

 第1クォーター、明治大は持ち前の速い展開で#10須藤の3Pシュート、#17常田の速攻などで加点していく。対する青山学院大は1on1を中心に#21納見のバスケットカウントなどで加点する。後半、明治大は#15渡辺のドライブインや#31吉村の3Pシュートなどで先行するが青山学院大は#7ダニエル、#24長野の3Pシュートなどで巻き返す。16-16、同点で第1クォーター終了。

 第2クォーター、序盤、青山学院大は#20和田の3Pシュートを皮切りに#52赤穂、#78渡嘉敷と続き一歩前に出る。対する明治大は#17常田のドライブイン、#10須藤の速攻などで何とか食らいつく。その後は取っては取り返す一進一退の攻防が繰り広げられ、点差は大きく変わらず、時間だけが経過する。33-26、青山学院大がリードを得て、第2クォーター終了。

 第3クォーター、青山学院大は#52赤穂のフリースローや#2斉藤の連続得点などで加点し、リードを広げる。対する明治大は#56永田、#17常田らが要所で加点するも青山学院大のオフェンスを止められず苦しむ。その後、明治大は#15渡辺の連続得点でビハインドを縮めるが青山学院大は#52赤穂のバスケットカウントなどですぐさま巻き返し追いつかせない。49-40、依然、青山学院大リードで第3クォーター終了。

 第4クォーター、明治大は#15渡辺のジャンパー、#9塚本の3Pシュートなどで加点し、追い上げを見せる。対する青山学院大は明治大の勢いを前に得点が沈黙。しかし中盤、青山学院大は#21納見のドライブインから息を吹き返し、#7ダニエルのゴール下、#14伊森の3Pシュートで再びリードを広げる。終盤、青山学院大#2斉藤の3Pシュートが決定打となり勝負あり。66-52、青山学院大が勝利し、戦績を2勝1敗とした。

野島 義史