試合区分:No.11639
開催期日:2019年8月24日
開始時間:16:40:00
開催場所: 駒沢オリンピック公園総合運動場屋内球技場 aコート
主審:市川 雄介
副審:島袋 竹志

筑波大学 79 19 -1P- 07
20 -2P- 06
15 -3P- 26
25 -4P- 28
-OT-
-OT-
67 明治大学

筑波大学

HC:吉田 建司
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
0 伊藤 優圭 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 00:00
8 菅原 暉 2 0 2 1 4 0 0 2 1 4 5 3 1 0 1 24:25
10 村岸 航 10 0 2 5 6 0 0 2 2 4 6 0 2 1 0 19:50
11 増田 啓介 15 0 4 6 11 3 6 0 1 3 4 2 1 0 1 25:38
15 森下 魁 2 0 0 0 6 2 4 0 2 0 2 0 0 0 2 12:40
16 野本 大智 6 0 0 1 6 4 4 2 1 1 2 0 3 0 1 12:45
21 笹山 陸 6 2 2 0 1 0 0 3 0 0 0 0 0 1 0 10:20
23 半澤 凌太 4 0 0 2 3 0 0 1 1 1 2 1 0 0 0 13:25
27 山口 颯斗 11 2 5 1 6 3 6 3 3 3 6 0 0 0 1 25:14
33 三森 啓右 2 0 0 1 2 0 0 1 1 3 4 0 0 0 0 8:36
75 井上 宗一郎 11 0 1 5 7 1 4 2 0 4 4 0 1 0 0 18:44
85 藤村 貴記 DNP
88 牧 隼利 10 0 2 5 5 0 0 2 2 2 4 1 0 0 1 23:05
92 中田 嵩基 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1 1 1 0 0 0 5:18
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 6 3 9 0 0 0 0 00:00
合計 79 4 18 27 57 13 24 19 20 29 49 8 8 2 7 200:00

明治大学

HC:鍵冨 義宏
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
0 中村 吏 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 00:00
1 園部 毅 0 0 0 0 1 0 0 1 0 2 2 0 0 0 0 8:17
7 植松 義也 2 0 2 1 2 0 0 0 1 5 6 1 0 1 1 16:38
9 塚本 舞生 3 1 1 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 3 4:42
10 須藤 昂矢 24 3 5 7 15 1 2 4 1 2 3 0 0 0 1 24:01
11 奥野 綾汰 9 1 3 2 5 2 2 4 0 3 3 2 2 0 1 22:12
13 相馬 陸 DNP
14 戸堀 春輝 DNP
15 渡辺 翔太 13 1 3 4 8 2 3 0 1 1 2 5 1 0 4 35:18
17 常田 耕平 3 1 3 0 1 0 0 3 1 0 1 0 1 0 1 28:16
31 吉村 公汰 0 0 0 0 2 0 0 0 0 2 2 0 0 0 0 6:14
34 富田 一成 DNP
52 溝口 月斗 2 0 0 1 2 0 4 2 1 4 5 0 0 2 1 17:58
56 永田 渉 7 1 3 2 3 0 0 2 0 2 2 0 0 1 2 22:17
71 若月 遼 4 0 1 2 7 0 0 1 4 0 4 2 0 0 1 14:07
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 2 6 8 0 0 0 2 00:00
合計 67 8 21 19 46 5 11 18 11 27 38 10 4 4 17 200:00

GAME REPORT

リーグ戦第1節。筑波大学対明治大学の一戦。前半は筑波大が攻守両面で明治大を圧倒し39-13と、大差を付けて前半を折り返す。しかし、明治大は後半に入ると#10須藤のシュートを中心に驚異的な追い上げを見せる。しかし、第4クォーター終盤に、筑波大#27山口が連続3Pシュートを沈めて勝負あり。明治大の追い上げもあと一歩足りず、79-67で筑波大が勝利を収め、リーグ戦を白星発進とした。


 第1クォーター、明治大#15渡辺のドライブで明治大が先制するも、その後は筑波大#11増田、#88牧らが得点を奪い簡単に逆転に成功する。タイムアウト明けにリズムを作りたい明治大であったが、筑波大の激しいディフェンスの前に得点することができず、このクォーター僅か7点に抑えられてしまう。一方の筑波大は交代で入った#16野本が鋭いドライブから得点を挙げリードをさらに広げる。第1クォーターは19-7で筑波大が12点リードで終了。


 第2クォーター、筑波大の勢いが止まらない。#10村岸がスティールから豪快なダンクを決めるなど一挙6得点。それに続きルーキー#21笹山も3Pシュートを2本連続で決め、31-13とさらに点差を広げる。明治大も#15渡辺を中心に積極的にリングへアタックするも、筑波大の高さを攻略することはできず、思うように得点することができず。結局筑波大ペースのまま進み第2クォーター終了。39-13で筑波大が明治大を堅い守りで僅か13点に抑え前半を折り返す。


 第3クォーター、筑波大は前半同様#11増田らがジャンパーで得点を重ねていく。一方の明治大は、前半ファウルトラブルで沈黙した#10須藤がシュートを決め始め、徐々に得点を積み重ねていく。お互いが得点を奪い合いながら迎えた終盤、筑波大はターンオーバーが続く中、明治大は#10須藤が#71若月のアシストから連続で3Pシュートを決め54-39。明治大が勢いを取り戻しながら最終クォーターへ。


 第4クォーター、筑波大は#16野本のフリースローで加点しリードを広げるかに思われた。しかし、明治大はディフェンスからターンオーバーを誘い速攻を仕掛け、#71若月らが得点を奪い筑波大に喰らいつく。その後は一進一退の攻防が続くも、点差は変わらずそのまま79-67でタイムアップ。驚異的な追い上げを見せた明治大に対して、筑波大が逃げ切りリーグ戦初戦を白星で飾った。

谷嶋 瑞希