試合区分:No.8422
開催期日:2016年10月30日
開始時間:11:00:00
開催場所: 国立代々木競技場第二体育館
主審:本間 充
副審:三好 啓太

日本大学 57 26 -1P- 15
07 -2P- 15
21 -3P- 21
03 -4P- 15
-OT-
-OT-
66 白鴎大学

日本大学

HC:網野 友雄
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
0 土屋 真人 4 0 1 1 3 2 2 0 1 2 3 0 0 0 0 9:18
1 大橋 聖也 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 6:02
4 柳下 力哉 4 0 0 2 5 0 0 2 0 0 0 0 0 0 1 14:21
5 仁平 拓海 4 0 3 1 6 2 2 1 0 0 0 2 1 1 1 20:05
6 新号 健 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0 0 0 6:31
9 井上 桂祐 0 0 0 0 2 0 0 2 1 1 2 0 0 0 0 13:10
11 門馬 圭二郎 5 1 2 1 2 0 2 2 1 2 3 0 0 0 1 20:37
13 中澤 怜央 DNP
17 軍司 泰人 4 0 0 2 3 0 0 2 2 0 2 0 0 0 1 19:55
21 青木 裕哉 16 1 2 6 8 1 1 1 1 5 6 3 0 0 1 24:11
23 本村 亮輔 2 0 0 1 1 0 0 0 0 0 0 0 2 0 1 10:00
24 高橋 耕陽 15 4 7 1 6 1 4 3 2 2 4 3 1 1 2 24:57
35 遠藤 嘉人 DNP
39 比嘉 崇光 3 0 0 1 3 1 1 0 0 1 1 0 0 3 0 14:57
44 松脇 圭志 0 0 6 0 3 0 0 2 0 2 2 0 0 0 4 15:56
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 3 5 8 0 0 0 1 00:00
合計 57 6 21 16 42 7 12 15 11 20 31 10 4 5 13 200:00

白鴎大学

HC:落合 嘉郎
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
0 野﨑 零也 9 1 7 3 9 0 0 0 0 1 1 0 0 0 0 33:09
1 北川 大騎 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 2:12
5 川島 蓮 15 3 7 2 3 2 3 2 1 3 4 0 1 0 1 26:05
14 髙間 龍之介 0 0 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1:30
18 奥野 功知 0 0 0 0 3 0 0 1 0 1 1 4 0 0 4 14:29
21 神里 和 4 1 1 0 2 1 2 2 1 2 3 1 1 0 0 23:19
23 バイセイディイッサライ ジャニ 11 0 0 5 7 1 2 0 1 2 3 0 1 1 5 17:13
24 鎌田 健太 1 0 0 0 0 1 2 1 0 1 1 0 0 0 0 5:20
28 川邊 亮平 6 0 1 2 6 2 2 1 2 3 5 1 0 0 2 23:19
35 秋野 風季 2 0 1 0 2 2 2 3 1 1 2 0 0 0 0 11:43
41 小倉 渓 2 0 1 1 1 0 0 0 1 2 3 0 0 0 1 14:29
44 星野 曹樹 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2:12
56 中川 綸 0 0 1 0 0 0 0 1 0 0 0 1 0 0 0 2:12
58 前田 怜緒 DNP
75 ディオップ マムシェッハイブラヒマ 16 0 1 6 10 4 6 2 7 10 17 1 0 2 2 22:47
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 5 7 12 0 0 0 0 00:00
合計 66 5 23 19 43 13 19 14 19 33 52 8 3 3 15 200:00

GAME REPORT

 リーグ戦第18節、日本大学と白鷗大学の一戦。序盤に少しのリードを得た日本大を白鷗大が追う展開となる。日本大はドライブインから得点を奪い、一歩前に出る。対する白鷗大は#75シェッハが中心となりインサイドから加点し応戦するも日本大の勢いを止められず、ビハインドを背負ったまま前半終了。後半に入り、白鷗大はアウトサイドが決まりだし、追い上げを図る。対する日本大は内外バランスよく得点、点差は変わらない。第4ピリオド、白鷗大は的を絞らせないオフェンスで次々と加点し、勢いそのままに逆転に成功。食らいつきたい日本大だが、最終ピリオド3得点と沈黙、ビハインドは広がり続け試合終了。66-57、終盤に逆転劇を見せた白鷗大がリーグ戦最終節で勝利、リーグ戦を13勝5敗の3位で終えた。

  第1ピリオド、序盤から点の取り合いとなり、拮抗した展開となる。白鷗大は#23イッサのゴール下や#5川島の3Pシュートなどで得点を奪うと日本大は#24高橋の3Pシュートや#23本村の速攻などで対抗する。その後、日本大は#24高橋の3Pシュート、#21青木のバスケットカウントで前に出る。対する白鷗大は#75シェッハのゴール下などで加点するも、波に乗り切れずリードを許す。26-15、日本大がリードし、第1ピリオド終了。

  第2ピリオド、日本大はリザーブメンバーで試合に挑むが#21青木のジャンパーや#39比嘉のバスケットカウントで加点し、変わらずリードを保つ。対する白鷗大は#28川邉のゴールしたで得点を奪うも連取はならず、依然ビハインドを背負う。終盤、流れをつかんだのは白鷗大、#75シェッハの豪快なアリウープを皮切りに連取、点差を縮める。30-33、白鷗大がビハインドを縮め、第2ピリオド終了。

  第3ピリオド、日本大は#21青木の3連続得点、#24高橋の連続3Pシュートで再び白鷗大を突き放す。一方白鷗大は#23イッサのゴール下や#5川島の3Pシュートなどで加点するも日本大のオフェンスを抑えることができず、なかなか追いつくことができない。その後、白鷗大は#75シェッハのアリウープ、#21神里の3Pシュートで詰め寄り、一時点差を3まで縮める。ところが日本大は#5仁平、#0土屋が決め返し同点には至らない。54-51、日本大リードのまま最終ピリオドへ。 

 第4ピリオド、序盤、白鷗大は#0野﨑のゴール下、#28川邉のフリースローで逆転に成功する。対する日本大は#24高橋が3Pシュートを狙うもリングに嫌われ、得点を挙げることができず、苦しい展開となる。それを尻目に白鷗大は#5川島、#0野﨑の3Pシュート、#28川邉のゴール下などでリズムよく加点、一気にリードを広げる。終盤、日本大は#11門馬が意地の3Pシュートを決めるも、このピリオド得点はこれだけに終わりそのままタイムアップ。57-66、終盤に逆転に成功した白鷗大がリーグ最終戦を白星で飾った。

野島 義史