試合区分:No.10489
開催期日:2018年9月8日
開始時間:13:20:00
開催場所: 青山学院大学相模原キャンパス
主審:大澤 尚樹
副審:廣瀬 俊昭

大東文化大学 72 18 -1P- 24
13 -2P- 09
24 -3P- 15
17 -4P- 14
-OT-
-OT-
62 東海大学

大東文化大学

HC:西尾 吉弘
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
1 深渡瀬 海 DNP
2 飴谷 由毅 2 0 1 1 1 0 0 2 2 3 5 1 1 0 0 21:21
3 星野 京介 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0:13
12 熊谷 航 15 5 11 0 5 0 0 4 2 1 3 3 0 0 2 30:23
15 モッチ ラミン 21 0 0 7 12 7 8 4 2 16 18 3 0 0 1 30:38
18 蕪﨑 隼人 DNP
21 野原 暉央 DNP
23 奥住 将人 18 5 6 1 2 1 2 0 1 1 2 2 3 0 0 27:50
25 高木 慎哉 DNP
31 税所 寛 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1 0 1 1:41
34 中村 浩陸 9 1 2 2 9 2 4 1 1 0 1 0 3 0 2 22:06
39 ジェン アビブ 1 0 0 0 0 1 2 2 2 2 4 0 1 0 1 9:22
81 後藤 大輝 0 0 2 0 2 0 0 2 1 1 2 1 0 0 1 20:06
91 ビリシベ 実会 6 0 2 3 7 0 0 4 0 1 1 0 1 0 2 31:58
99 増本 優太 0 0 1 0 1 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 4:22
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 1 4 5 0 0 0 2 00:00
合計 72 11 25 14 39 11 16 20 12 29 41 11 10 0 12 200:00

東海大学

HC:陸川 章
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
0 寺嶋 良 6 1 2 1 4 1 2 1 0 2 2 0 1 0 2 20:18
10 鶴田 美勇士 6 0 0 3 7 0 0 3 2 0 2 0 0 0 3 17:34
11 大倉 颯太 12 2 5 1 4 4 4 3 0 2 2 3 1 1 2 22:41
15 内田 旦人 3 1 2 0 1 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 5:16
16 中村 碧杜 3 0 0 1 2 1 3 1 1 1 2 2 0 0 0 4:57
19 西田 優大 7 2 3 0 1 1 2 0 0 0 0 3 0 0 3 18:39
21 長澤 亮太 DNP
22 笹倉 怜寿 7 0 1 2 6 3 3 0 0 5 5 3 0 0 1 27:18
23 佐土原 遼 6 0 1 2 3 2 2 0 1 0 1 0 0 0 0 9:45
25 平岩 玄 3 0 1 1 2 1 2 4 0 5 5 1 2 0 2 23:43
28 津屋 一球 4 1 2 0 0 1 2 1 0 1 1 1 0 1 1 19:10
37 秋山 皓太 2 0 0 1 1 0 0 1 0 0 0 0 0 0 2 6:38
38 春日 恒太郎 DNP
68 松浦 翔太 DNP
86 八村 阿蓮 3 0 0 1 2 1 2 3 1 5 6 0 0 1 1 24:01
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 4 0 0 0 0 00:00
合計 62 7 17 13 33 15 22 18 5 25 30 13 4 3 17 200:00

GAME REPORT

リーグ戦第4節、大東文化大学と東海大学の一戦。序盤、両チームとも得点し合い、なかなか点差が生まれないまま試合が進む。その後、東海大は速攻から安定して加点し、リードを得る。中盤、大東文化大は#23奥住の連続3Pシュートでビハインドを縮めると、その後は拮抗した展開へ。大東文化大は#15モッチを軸に着実に得点し続け、リードを得る。終盤は手に汗握る一進一退の攻防となるが、勝負所で3Pシュートを幾度も沈めた大東文化大がリードを守り切り勝利。72-62と大東文化大が接戦をものにし、リーグ戦3勝目を手にした。

第1ピリオド、大東文化大は#15モッチのゴール下で先制すると、その後も#15モッチのインサイドを軸に加点する。対する東海大は#10鶴田、#22笹倉らが内外に躍動し対抗する。その後は決められたら決め返す展開となり、点差は生じない。終盤、東海大は速い展開から#19西田、#23佐土原らが得点し、一歩リード。24-18と東海大6点リードで第1ピリオド終了。

第2ピリオド、大東文化大は#23奥住が立て続けに3Pシュートを沈め、早々に同点に追いつく。その後はお互いに得点し合い、点差は動かず。中盤以降、両チームともシュートの精彩を欠き、ロースコアな展開になる。33-31と東海大2点リードで前半を折り返す。

第3ピリオドも序盤から決められたら決め返す展開となるが、中盤、大東文化大は#91ビリシベの速攻、#34中村の3Pシュートと連続して得点し、リードを得る。その後も大東文化大は#15モッチ、#91ビリシベらが得点を重ね、リードを広げる。55-48と大東文化大7点リードで勝負は最終ピリオドへ。

第4ピリオド、東海大は#16中村がインサイドで奮闘し、ビハインドを縮めることに成功する。しかし大東文化大は#12熊谷、#23奥住の3Pシュートで得点し、主導権は譲らず。その後は一進一退の攻防が続くが、東海大はなかなか大東文化大を捉えることができないままタイムアップ。72-62で大東文化大が逃げ切り、リーグ戦績を3勝1敗とした。


仲澤 翔大